口臭のチェックで自分でできる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代のころは口臭のことなんて、全く気になりませんでした。
スポーツに、同僚と集まる席に、ワイワイガヤガヤ。
30代、体臭、口臭は気にはなるけど仕事や遊びが優先で当たり前。

だし、まだまだ衰え知らず。

ガタッとくる40代へいきなり突入。

突如キマす。
40過ぎたら、確実に臭います。
%e5%8f%a3%e8%87%ad%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e6%96%b9%e6%b3%95

ところが、公私ともお世話になっている上司に言われてびっくり。
感心させられたのが今回の口臭チェック。
仕事ができる男とはこういう気配りもできるものなんだ。
感心を越して感動してしまいました。

大人の男のエチケットとして、口臭には気を付けるべきと肝に銘じ実践してきました。
ご紹介しますね。

<スポンサーリンク>

口臭のチェックの方法

一番手っ取り早い方法を教えます。
歯医者さんに行ってクリーニングしてもらうことです。
痛みなんてもちろんないです。
結構時間をかけて、めちゃめめちゃ綺麗にしてくれますよ。

そして、口臭のことが気になるんですっていう悩みにも具体的に答えてくれます。
歯磨きポイントから、うがい薬の選び方、舌のブラッシングの仕方まで。
実際にやりながらレクチャーしてくれます。

正直、当たりはずれはあると思いますが、かなり丁寧に教えてくれます。
一番よかったことは、歯科衛生士さんのこの一言。
「たくさんの方がクリーニングにいらっしゃいますが、あなたの口臭は普段のお手入れをすれば大丈夫ですよ。

いやー、こんなこと言われたら、リピート率高くなるでしょう?

完全たるパーフェクトな接客サービス業のテクニック。
部下にも通わせて学ばせたくなりましたもん。
それは冗談としても、口のすっきり感は抜群に効果アリ。

鏡で見せてもらったら、黄色くてザラザラヌメヌメだった歯の裏が、真っ白ツルツル。
舌垢も綺麗に、しかも舌を傷つけないように程好い程度で仕上げてくれました。
わたしにとって昔は病院っていう暗ーいイメージだった歯医者さん。

%e5%8f%a3%e8%87%ad%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e7%97%85%e9%99%a2

今回お世話になったのは、近所にできた歯科クリニックでネットには何の情報もなし。
近所で「あそこの歯医者さん、丁寧で優しくていいらしいよ。」と耳にしたので行ってみました。
なにせ40過ぎのオヤジですから、最初は尻が重いんです。

完全電話予約制?めんどくさー。
電話したら2週間先まで予約が詰まってる。

余計にめんどくさくなったんですけど、違う思いが頭をよぎったんです。
あ、新しい歯医者さんなのに、それだけ患者さんが多いんだ。
って。

そこからちょっとだけ気合いが入りましたね。

予約制だけあって、待ち時間は10分ほどと短くてGood。
今や、歯医者さん→歯科医院なんて表現じゃすみません。
ちょっとした、リラックススペースを完備した、完全なケアスペース。
歯医者さん独特のあの匂いもなし。
隣で歯を削るあの嫌な音もほとんど気にならない。
クリーニングしてもらってるの忘れて、何回もうたた寝してました。
あのままにされてたら、熟睡してたかもしれません。

心配していた虫歯もなく、一回で治療が終わりました。
虫歯があったら、3~4回通わなくちゃいけないかもしれません。
嫌だな
と思ったあなた。

私もそうでしたが、虫歯って口臭の原因になるんですよ。
食べかすが溜まりやすくなって、もろに悪臭がしますから。
それでもやっぱり歯医者さんは嫌だって方もいらっしゃるでしょう。

そういう方用に、次に自分でできる簡単口臭チェック方法を紹介しますね。

口臭のチェックを自分でする方法

手軽に口臭をチェックする方法を紹介しますね。
ひと手間は必要ですが手軽にできることしかないんで、正直言ってすぐに習慣化できます。

さりげなく自慢しますと、相当ぐうたらな私でも「お風呂→はみがき→お口のチェック」みたいに日常的にできるようになりましたもん。
これらを、口臭対策につなげて口臭改善にしていけばいいんです。

手軽にできる方法を順番に書いていきますね。

・コップを使う
・舌をチェックする
・デンタルフロスを使う
・唾液で口臭をチェックする
・ビニール袋を使う
・マスクを使う
・口臭チェッカーを使う
・オキシド―ルを使う

・コップを使う

空のコップに自分の息を吐いて、その匂いを嗅いでみる方法です。
ポイントは朝起きてからすぐしてみること。

寝起きが一番口臭が強いです。

歯磨きも、うがいもしていない状態でやりましょう。
一日のうちで一番臭いがきつい状態です。
朝ごはんや、ティータイムやしゃべってるうちに、臭いはきつくなくなります。

朝一、自分の口臭の真の姿を知ってください。

・舌をチェックする

これは個人的には効果絶大です。
鏡の前で自分の舌をあっかんべーしてチェックしてみてください。
真っ白になてると思います。舌の表面に舌垢(ぜったい)が付い ています。
ようするに垢です。
最近や食べかすに付いていると異臭が臭います。歯ブラシや、布で舌垢を取ると良くなります。
歯磨きの時に試してみてください。

<スポンサーリンク>

・デンタルフロスを使う

糸巻きタイプとホルダータイプがあります。
食べかすが取れたフロスのところの臭いを嗅いでみてください。
想像を絶する臭いがするときがありますよ。
使いやすさや、使い勝手は人それぞれみたいです。
どちらが合っているか使ってみてください。
私は何回か試しましたが糸巻きタイプが隅々まで取れて口臭対策にいい感じです。

こちらの動画を参考にしてください。

・唾液で口臭をチェクする

これも個人差がありまして、私は感じたことがないんです。
同僚の女子社員が実はそうらしく目を皿にして言ってました。
唾液が苦かったり、酸っぱい臭いがする時があるんですね。

食べかすが溜まっているとき、水分補給が足りてない時、食生活が偏っているときが多いそうです。
コーヒーを飲み過ぎてもなるようです。
軽く口をゆすぐと違います。
%e5%8f%a3%e8%87%ad%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e8%87%aa%e5%88%86

・ビニール袋を使う

コップを使ってする口臭チェックと似ていますが、こちらのほうが強烈です。
袋は小さいもので十分です。
大きく息を吸って、ビニール袋に吐ききってみてください。
口を縛って、すこしして、ビニールの口を鼻にあて臭ってみてください。
強烈な異臭がわかると思います。

・マスクを使う

鼻から口までマスクで覆い、鼻から吸い口から吐くように1分 間深呼吸します。
マスクに付いた臭い、マスクから漏れる異臭に気が付くと思います。
この方法は経験上、自分が一番よくわかりました。

・口臭チェッカーを使う

口臭を数値化した商品です。
他の方法とは違い、リアルな口臭を嗅ぐわけではないので、正直「だから何?」とは思いました。

ただ、参考にされている40代の方が多いのは事実です。

歯医者さんの測定器をつかたほうが強い口臭をよく分析できます。
気を付けるポイントが一つだけあります。
歯医者さんが口臭チェッカーを使う場合は口の病気である可能性が高いので、治療への注意が必要かもしれません。

・オキシド―ルを使う

オキシドールを使ってうがいをしてみてください。
吐き出したオキシドールにたくさん泡がでているかもしれません。
歯周 病や歯肉炎、膿に反応して泡ができていることがおおいです。
また磨き残しが多い時も泡が出ます。
そういったときはもう一回歯磨きをしてください。
特にデンタルフロスや歯間ブラシを使ってみてください。

口臭のチェックができるスマホアプリがある?

スマホのアプリで口臭チェックのアプリがあります。
「息を吹きかけてください。」の通りに「はぁ~。」ってするとあなたの口臭がわかるそうです。
感のいい方ならお解りかもしれません。
はい、そうです。一種のジョークです。

スマホで息を吹きかけると感知機能がある。

そんな高機能な商品は、おそらくまだこの世に出回ってません。
別画面で、運動をしているか?ストレスは発散しているか?などにチェックをつけれるようになってます。
診断が終わると、結果が表示されるというシロモノ。
集計結果で口臭がきつい傾向にあるかどうかってわけですね。
なぜ臭うの?っていうお悩みコーナーもありました。
気になる人は毎日使って、振り回されるかもしれませんね。

%e5%8f%a3%e8%87%ad%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b

40過ぎたオヤジがこのアプリでニヤニヤしてると、超怪しいでしょ?
私はもうしないと思います。

口臭対策方法を私の実例を踏まえてご紹介しました。
おさらいしておきましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

口臭のチェック方法で、一番手っ取り早い方法は歯医者さんに行ってクリーニングしてもらうこと。
いうと当たり前ですが、なんといっても歯の専門家です。
コツはご近所さんの口コミと、口臭が気になることをちゃんと伝えることです。
次に自分でできる口臭チェックの方法をご紹介しました。
特に舌のブラッシングやデンタルフロスのこの二つ。
個人的には口臭チェックと口臭対策を兼ねた効果抜群の方法です。

あ、ひとつ忘れてました。

デンタルフロスはワックスタイプが使いやすいですよ。
引っかかりが少なくてノンワックスより違和感がなくできます。
ワックスだからといって体に害があるわけではないです
(歯医者さんで確認済み(笑))
%e5%8f%a3%e8%87%ad%e3%80%80%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af

最後に口臭のチェックができるスマホアプリのご紹介。
「口臭 チェック アプリ」ですぐ検索できます。
まあ、私の感想に共感していただける方は同じアラフォー世代ですな。
締めくくりはちょっとだらけちゃいました。
でも、「歯医者さん」「自分でできる口臭チェック」はぜひ試してみてください。
歳老うごとに口臭は天敵になりますからね。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*