頭皮が痛いのは抜け毛の原因かも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20代のころは疲れた「毛(気)」の字もない。
30代でなんとなく体力の衰えは感じてた
40代になり明らかに辛い
頭皮が痛い。
なんとなくピリピリ痛い。
抜け毛が増えてる。

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%84%e3%80%80%e6%8a%9c%e3%81%91%e6%af%9b

なーんとなく上手く言えない頭皮の痛みを感じる。
薄毛意外で悩んでるわけじゃないが、よく考えると頭の表面が痛い。
頭皮の痛みと抜け毛は繋がっています。
頭皮ケアから見る薄毛と健康の対策は、40歳からでも決して遅くはないです。

<スポンサーリンク>

頭皮が痛い原因とは?

40歳を迎えた立派なオヤジの私。
経験上分析した上で、頭皮の痛みを真剣に考えました。

・コリからくる痛み。
・頭皮湿疹の痛み。
・身体全体の疲労感からくる痛み。
・ぶつけたら痛みやすく、コブが治りにくい。

・コリからくる痛み。

肩凝りや腰の凝りと同じ「凝り」です。
頭皮のコリは、頭皮、首、眼精疲労、肩や背中の血行不良からキマス。
私は眼精疲労が酷かったです。
出先での緊張感や、液晶画面の光に弱いことに気づかなかったときは辛かった。

外回りから戻って、PCでデスクワークしてたら、突然わけのわからない目眩と吐き気が襲ってきました。
そのしんどさが尋常じゃなく、救急車で病院に行きました。
内科、外科、脳神経外科、神経内科のCT、MRIや、眼科、歯科、あらゆる検査をしました。

それこそからだの隅々まで5日ほど入院して調べたんですが、結果は不明。
すがる思いで、体調がよくなると噂を聞いた、鍼灸治療接骨院に行きました。
症状や、生活習慣を先生とじっくり話をしました。
「眼精疲労が主な、慢性的なコリかもしれないね。」と言われ、アドバイス通りに運動や休憩、食生活や睡眠を意識しながら治療院に通いました。
2か月ほどで随分よくなりました。

けっして西洋医学を否定するつもりはありません。
私の体質には鍼治療が向いていただけなんだと思います。
頭に何十本も置き針を刺されたとき、最初はびっくりましたが、こんなに気持ちいいものなんだ。
衝撃と感動を覚えましたもん。

それ以来、自分でできる頭皮マッサージはできるだけするようにしてます。
頭皮全体を押したり、ずらしたり、引っ張ったり、やることは適当です。
気持ちいいところがあったら、そこを中心にマッサージします。

・頭皮湿疹の痛み。

頭皮を押すと痛いものがある。
長年の偏った食生活や生活習慣から頭皮にできものや湿疹の症状が出る。
これを触ったら痛いことがあります。
最初はなんとなく痒かったり、いきなり痛いブツブツができたりです。
私は40歳直前にブツブツができました。
あまり気にしてなかったんですが、1週間くらいで大きくなったのでお医者さんに行きました。
診断は皮膚炎の悪化したものでした。
驚いたのが部位によってはニキビもあったんです。
つまり2種類の皮膚の症状だったんです。
ベタベタの汚れた皮脂。
ちゃんとお風呂で洗い切れてなかったこと。
不規則で偏った食事と、運動不足で長いデスクワーク。
何時間もPCを使って眼精疲労も溜まってる、ストレスだらけの生活。
これらのなれの果てが薄毛と頭皮の湿疹になって表れたんです。
頭皮ニキビについては、シャンプーだけじゃなく、枕カバーのこまめな交換もアドバイスを受けました。

・身体全体の疲労感からくる痛み。

筋肉の緊張が原因という共通点からはコリと同じです。
ただし、ケアの方法、治療方法が変わってくるんです。
それが「後頭神経痛」と呼ばれるものもあります。
これ、わたしもそうだったんですが、耳と耳の後ろ側をつないだ一本線上を押していきます。
痛いところがあったら、後頭神経痛の可能性があるかもしれません。

%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%80%80%e7%97%9b%e3%81%84%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0

全身の疲れがそこに集中する症状です。
酷い時はブラシするだけで激痛がします
そこまでになったら、お医者さんに症状を説明して診てもらいましょう。
「バランスのいい食事をちゃんととって、しっかり休んでください。」
たいがいが、そういわれるみたいです

・ぶつけたら痛みやすく、コブが治りにくくなる。

頭を打った時に皮膚の下で内出血して、血液やリンパ液が皮膚を盛り上げるのがコブ。
この頭のコブは押すと痛いです。
(押さなくても痛いですけど)
世のオジサマ方、10代の遊び盛りのころはよくやったんじゃないでしょうか。
20代や30代ではあまり経験がないでしょ。
で40歳になって、家のどこかで頭をぶつけて何日、何週間しても治らない。
当たり前です、治癒能力が落ちてるんですから。
オヤジになったことを自覚しましょうね。
命に別状がないことが多いですが、大きな病院によっては、「一応CTしときましょうか。」と言われます。
コブが大きな場合は頭皮の下の内出血した血液を取ることになります。
残してても仕方がないですしね。

<スポンサーリンク>

次に抜け毛や薄毛が気になるオヤジの方々へのお話です。

頭皮の痛みは抜け毛になる?

頭皮の痛みがコリからきているものだとしたら、疲れがたまってるコリを解消させてあげること。
そもそも40歳に突入し、年齢を増すごとに増える体質の変化。
この自然の老化現象に良いことなんてまずないと断言しておきます。
だって体が衰えてるんですもん、当たり前じゃないですか。
特に頭皮の悩みのトップ1,2,3とは。
薄毛、抜け毛、ハゲ(まー、どれも似たようなものです。)。
痛み、痒み、毛穴のつまり、吹き出物、それぞれを放置した、まさに頭皮の無法地帯。
頭皮の痛みは抜け毛のサインかも。
押して気持ちいい痛みなら、頭皮のコリをほぐすとストレス解消で薄毛対策にもなります。
抜け毛予防に効果的なのが頭皮のマッサージです。

この動画が分かり易いし面白く実践的です。

頭皮が固くなると血行が悪くなって、髪の毛、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。
身体の一部に栄養がいってないんですよ。
山奥の田舎育ちの私は、冬場のしもやけ、冷えからくる関節や背中のコリが当たり前でした。

当時は仕方ないと諦めて、当然のように雪道を歩いていました。

オヤジになった今、状況が全く違います。
血行が悪くて手足が冷えると睡眠が浅いし、寝不足だから疲れが取れない。
慢性的な疲労がストレスの原因になるから、もはや悪循環です。
頭皮マッサージも効果的ですし、血行をよくする食品で食事を積極的にとるのも一案ですよ。
生姜、ネギ、にんにくなどです。
唐辛子も血行にはいいんですが、私は辛いのが苦手なもんで上手く紹介できません。
唐辛子の入った「甘辛い豚キムチ」はうちの子供(小学生)も大好きです。

・生姜

私の場合は寝る前に生姜湯をよく飲みます。
普通に市販されてるお湯でといて飲むアレです。
ほっこりできて、熟睡した感もあるし、血行にもいいし、あの香が大好きなんです。
飲んだことがなかったらぜひ一度試してください。
20代の若い後輩に教えたら、はまってしまったと喜んでくれました。

・ネギ

私のド定番は、うどんを食べるときに刻みネギを大量に乗せて食べます。
周りの人がドン引きするくらい天かすと一緒にかけます。
もう一つ。
コンソメスープに玉ねぎとこれまた大量の長ネギのスライスを入れます。
薄毛対策というより、好物ですね。
鍋でもよし、焼いてもよし、お浸しでもよし。
私、料理が得意なわけじゃないんですよ。
でも、それだけネギって使いやすい食材なんです。

・にんにく

焼肉好きにはたまらんでしょ。
それと休日前に、時々焼きニンニクを食べます。
ほくほくした触感とにんにく独特の風味で幸せになれます。

血行を良くする食品の紹介のつもりが、私の好物の紹介になってしまいました。
どれも血行によいと言われて食べ始めたんですが、結果的にドはまりしたんです。
改めて読むと、オヤジの好きそうなものばかりですね。
おっさんクサイ食べ物というか。

これらが血行促進の効果があり、マッサージでコリをほぐしたり、適度な運動をする。
そうするとよく眠れて薄毛予防になります。
そうそう、布団のシーツや、枕カバーをこまめに変えて、汚れのない寝具を使ってくださいね。
綺麗になった頭皮に汚れた寝具だと、埃や汗を擦りつけるようなものですから。

頭皮の痛みをおさらいしましょうか。

<スポンサーリンク>

まとめ

頭皮が痛い原因を「コリからくる痛み。頭皮湿疹の痛み。身体全体の疲労感からくる痛み。」などを例にあげました。
生活習慣を見直して、乱れた食生活を改善してみましょう。
血行にいい食品を積極的に食べる。
そうすることでコリを体の外からと中からとでほぐしてみてください。

頭皮マッサージはぜひ試してくださいね。
はまったら(よしゃ!)と自分にガッツポーズしてあげてください。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*