頭皮が臭い原因をシャンプーで改善する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頭が臭い。
頭皮と髪の毛が臭う。
20代のころは思いもしなかったです。
40歳を過ぎた今や、自他ともに認めるオヤジになりました。

自分としては認めたくないですけど。

頭皮もひたいもわきの下も、体中ベタベタしてるでしょ。
特にオヤジになりきってしまった今。
頭の臭いは周囲からは単なる「害中扱い」じゃないですか。
ごまかそうと香付きの整髪料を付けると、香が混ざって余計に異臭を放ちます。

諦めないでください。
打つ手はありますから。
一緒に頭皮の臭いと原因の撲滅を目指しましょう。

<スポンサーリンク>

頭皮の臭いの対策とは

生まれてから40数年間。
ずっと自分の頭を守ってくれてる頭皮。
個人差はもちろんありますが、主な臭いの対策は以下のことがあげられます。

・お風呂のあと直ぐに乾かす
・皮脂の汚れを落とす
・シャンプーの仕方を改善する
・ストレスを緩和させる
・食生活を見直す

ひとつづつ見ていきましょう。

・お風呂のあと直ぐに乾かす

薄毛に悩むはるか昔、髪の毛が多かったころに頭が臭いと言われた私。
そう、他の人より剛毛だったんです。
ツーブロックヘアが流行っていた時代です。
爽やかにスポーツして粋がっていた私に一言「お前、臭うな。」

そう、頭皮は汗やお風呂後濡れたままでいると臭くなります。

臭い頭皮体質になった私は、抜け毛で薄毛になっても臭いまま。
臭いままと言い切ると少々大げさで、改善対策はちゃんとあります。
ただし、以下の場合は注意が必要です。

仕事で湿気の多い場所に常にいるとき。
大量に汗をかいた日。
お風呂上りに濡れたままにしている事が多い。

臭いの元「雑菌」が我々の想像以上に増殖し、これでもか!と異臭を放ちます。
仕事からの深夜帰宅でお疲れでしょうが、シャンプーでよく洗ってあげてください。
シャンプーするときのコツは後程お伝えします。
お風呂のあと、体中ずぶ濡れのままソファーに座ることはないでしょ?

「私はバスローブ派だから。」を言われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、多くの方は身体をよく拭いて出てくると思います。
頭皮も一緒なんですよ。

タオルで押すように拭いて、ある程度の水分を取ってください。
その後、ドライヤーの風でしっかり水分を飛ばして乾かしてください。
熱風は当てすぎないようにしてくださいね。
ドライヤーの熱風は刺激になって頭皮を痛めますから。

・皮脂の汚れを落とす

毛穴から出る皮脂。
本来は頭皮を紫外線などの刺激や埃や汚れから守ってくれる大切なモノです。
しかし、皮脂が必要以上に多く出る体質の方は、臭うことが多いです。
多く分泌された皮脂が頭皮の汚れと一緒に残ってしまって、臭いの原因になってしまうんです。

余分な皮脂が細菌によって分解されて臭う。

なんてこともあるんです。
余分な皮脂を残さないように、正しいシャンプーの方法で清潔な状態を保つことが必要です。
正しいシャンプーは難しくないんです。
コツさえわかったら、あとは慣れです。

・シャンプーの仕方を改善する

さあ、いよいよです。

お風呂前に髪をブラシすること。
予洗いを十分にすること。
しっかり十分に泡立ててあらうこと。

まずは、これらを気を付けてください。
すこしずつ水を浸けると泡立ちが良くなります。
アワアワなシャンプーをイメージしてください。
泡立てたら、頭全体にまんべんなく付けてください。
髪の毛の汚れは予洗いで取れてます。
シャンプーでは指の腹で優しく押して、頭全体をマッサージしてあげてください。
頭皮のコリもこれで解消できますよ。
爪を立てないように気を付けて、しっかりすすいでください。
シャンプー後は、是非ともゆっくり湯船に浸かってくださいね。

お風呂から出たらすぐに髪を乾かしましょう。
タオルでゴシゴシ頭を拭かず、優しく押さえるようにトントン拭いてください。
いわゆるタオルドライはとっても重要です。
ドライヤーを使うとき、髪の毛より先に頭皮を乾かします。
経験上、先に頭皮を乾かす習慣をつけると、格段に頭皮の臭いがよくなります。
皮脂分泌の臭いが抑えられるそうです。
髪の毛は、熱風の熱さで乾かさないようにしてください。
で水分を飛ばす乾かし方が速く、髪や頭皮を痛めずに済みます。

・ストレスを緩和させる

40年以上生きていれば、ストレスが身体によくないなんて、言われなくっても知ってるよ。
と、不愉快に思われたらごめんなさい。

頭皮も一緒なんですよね。

ストレスが溜まると先にあげた皮脂の分泌が増えて中年オヤジ独特の頭皮の臭いになります。
そして実は、ストレスを過剰に感じることで、頭皮ってコルんです。
漢字にすると「凝り」です。
肩凝りとかのコリと一緒。
頭の皮が硬くなるんです。

そして血流も悪くなります。
血流が悪くなると、栄養が隅々まで届かなくなります。

感のいいあなたならこの先書くことがおわかりでしょう。

結果、起こることは、ハゲや抜け毛の進行です。
中年の頭皮の臭いと抜け毛のダブルパンチです。
パンチでもフックじゃなくってボディーブローですね。
じわじわと頭皮を襲ってくるんです。
ゆっくりお風呂に浸かってみませんか。
休みの日は家族サービスはもちろん良いことです。
幸せなひと時ですが、無理しすぎてませんか。
すこしだけ自分のために時間を使ってみませんか。
すっきり感に違った変化が出るかもしれませんよ。

・食生活を見直す

ファーストフードが好き。
仕事のお昼ご飯は刺激物大量のジャンクフードが多い。
夜食にはスナック菓子や炭酸飲料をよく食べよく飲む。
主に肉類をよく食べる。

これらに心当たりがあるオジサマは食生活を見直してみたほうがいいです。
幸い私はスナック菓子やインスタント食品の刺激物で、お腹を下しやすくてあまり食べてはいませんでした。
しかし、抜け毛にはなってます。

肉が多かったですね。
動物性たんぱくが多いと体臭がきつくなります。
中年になって代謝が悪くなると、悪臭が溜まって余計に体臭が強くなります。
しかし動物性のタンパク質は体には必要です。
最大にして最強の対策は意識して野菜を多めに食べるようにすること。
3食バランスよく食べること。
完璧な献立じゃなくていいです。
一品野菜を入れるなど、できそうなところから始めてみてください。

もちろん、若い時、特に30代前半までは、頭皮ケアを考えたシャンプーの仕方やストレスについて。
ここまで深いところまで考えるなんて、これっぽっちも思ってませんでした。
でもきっと、我々中年男性には、いつかどこかから必要になってくることなんですよ。

<スポンサーリンク>

頭皮の臭いの原因を探る

頭皮の臭いの一番の原因は皮脂によるものです。

汗っかきで運動不足、肉中心の食事、お風呂はカラスの業推。
中年になっていつのまにか普段から髪の毛がべたつくようになった。
私は以上のように、40歳前後になって臭う条件が見事に揃いました。

ここでいう皮脂のあの強烈にいやな臭いはもちろん当てはまります。
そして、多すぎる皮脂がのこったまま埃や汚れがついて雑菌が増殖した完全に悪循環な状態。

肉類ばかりを多く食べ、脂っこい献立が当たり前。
飲むものは決まってコーヒーや炭酸飲料ばかり。
血管の中に流れる栄養素が頭皮にも行き渡るわけですが、悪い栄養がいき渡ってるわけです。。

血液から吸収する栄養素そのものが臭いの元になる。

おまけにベタベタした皮脂はちゃんと洗わずに残ったまま。
皮脂についた汚れが髪の毛にもついてしまいます。

頭皮の臭いの原因を説明しましたが、野菜を一品多くして、シャワーできっちり頭皮ケアする。
これだけで体の中の悪いものが出ていき、外からも悪い臭いの原因が改善されます。
中年だからと開き直るより、中年オヤジでも、これから全然いけると自負しましょう。
アラフォーのいまだからこそできる頭皮の臭い対策を実践すべきです。

頭皮の臭い対策を身体の中と外からすることで、臭いオヤジじゃなくなります。

40歳を過ぎた歴然たるオヤジ。
その頭皮の臭いの対策と原因をみてきました。

おさらいしておきましょうか

<スポンサーリンク>

まとめ

では頭皮の臭い対策と原因のおさらいです。
お風呂のあと頭は直ぐに乾かしましょう。
シャンプーの仕方を改善して皮脂の汚れをしっかり落としましょう。
特にシャンプーの仕方で頭皮の臭いは激減します。
献立に肉類や脂類が多いと心当たりがあるあなた。食生活を見直してみませんか。

%e9%a0%ad%e7%9a%ae-%e8%87%ad%e3%81%84-%e5%af%be%e7%ad%96

私はストレス緩和が一番難しかったし、今でも模索中なんです。
ひょっとしたら多くの中年のオジサマに共通する最大の悩みかもしれません。
でもやったほうが絶対にいいです。

是非、ストレス緩和ををすこしずつ試してみましょう。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*