脂漏性皮膚炎の薬を頭皮に塗って治す正しい方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かゆくて大きなフケがでる中年の脂漏性皮膚炎。
夜中にかゆみで目が覚める。
病院にいって薬で治療してもなかなか完治しない。

40歳を過ぎた今、よくなることはないのか。
整髪料をたっぷり付けたお洒落な若い人が羨ましい。
ネガティブ思考の応酬です。

解決策を練りに練りましたよ。
一緒に見ていきましょう

<スポンサーリンク>

脂漏性皮膚炎の薬の塗り方

・なぜ効かないのか?
・なぜ塗っているのに治らないのか?
・なぜ再発するのか?

ひとつずつ見ていきましょうね

・なぜ効かないのか?

脂漏性皮膚炎の薬は頭皮にちゃんと塗りましょう。
脂漏性皮膚炎の薬は頭皮に塗ってもなかなか治らない。
そう思ってる人は多いはず。
皮膚科医の専門医さんに行って処方された薬。
場合によっては飲み薬も出てるかもしれません。
治らないわけじゃないんです。

一番多い例(実は初期の私なのですが)は、かゆいのが治まったから止めること。
かゆいのが引いたから治ったわけじゃありません。
自分ではわからない炎症がやっと治まった。
お医者さんが治療終了を言ってくれた。

「もういいですよ。」
これで一応治ったことになります。
あとはセルフケアです。
でも、なかなか治ったと言ってもらえない。

%e8%84%82%e6%bc%8f%e6%80%a7%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%82%8e-%e8%96%ac-%e9%a0%ad%e7%9a%ae

そういう場合は塗るタイミングや塗り方が悪いのかもしれません。
塗るタイミングはお風呂上りのしっかり頭皮と髪を乾かした直後がベストです。
頭皮が濡れている、髪の毛に水分が多いとなるとよくないです。
ちゃんと塗れていない、患部に届いてないなどの可能性がでてきます。
塗り薬の効果が激減します。

塗り方は広くベタベタに塗る必要はないです。
おそらく皮膚科医のお医者さんからの指示はこうで言われているんじゃないでしょうか。
「かゆい所、あかいところにちょっと塗るくらいでいいですよ。」
40歳の素人オヤジが専門医のお医者さんに対して大変失礼な表現で申し訳ないです。
が、よく言われるのがこんな感じかと思います。
本当にその通りでいいんです。

お医者さんは伊達じゃないですよ。
皮膚疾患のスペシャリストですから。
そうは言っても、かゆい所の分け目だけ薬を塗るのは難しい。
そういう方もいらっしゃるかもしれません。
一工夫、私が使った方法とアイテムがあります。

それは綿棒。
100円ショップで売ってるもので十分です。
綿棒はビックリするくらい上手く塗れますよ。
おそらくステロイド系の軟膏薬が処方されてると思います。
綿棒の先に薬を乗せるようにつけて、患部に少量をちょんちょんでOKです。

かなりの高確率で患部に薬剤がヒットしてくれます。

あとはお医者さんがOKと言ってくれるまで、毎日根気よく塗ることです。
患部が何か所もあったら綿棒が1日2~3本必要かもしれません。
でも綿棒がもったいないなんて思わないでください。
苦しみから解き放ってくれる。

あなたのかゆい悩みを解決してくれる必須アイテムなんです。

そして、

・なぜ塗っているのに治らないのか?

お医者さんにやっとOKと言われた。
でも、数か月後にまたかゆい所がでてきた。
まさかと思いつつまた病院に行ってみた。

「同じ症状ですね。また同じお薬出しときますね。」

とさらっと言われた。
私もそうでした。
正直、愕然とするし、さんざん頑張って治した。
なのに、あっさりとしたお医者さんのいい方にちょっとカチンときた。
お医者さんは間違ってませんからね。

困った肌の症状で専門医に相談に行って、医学的に答えを出してくれた。
その事実そのままなんですよね。

そこから私がどうアクションを起こしたか。
・はいわかりました(もう来ません)、と開き直った?
・イラっとして、先生に文句を言った?
・違う視点で相談した?

このサイトを読んでくださってるオヤジのあなたなら、どうされますか?
感のいいあなたならピンポーン。
大当たりです。
その時そのタイミングじゃなく、次の時に質問したんです。

先生、抜け毛が増えてきてて、実際ここ数年でだいぶ薄毛になってるようなんです。
前回からお世話になっている脂漏性皮膚炎とハゲは関係があるんでしょうか。
かゆいのは辛いし、心配なんですけど。

と、ゆーっくりとした低い深刻な声で暗い表情で聞いてみました。
この瞬間から看護師さんも含め、診察室全でが私を中心に考えてくださってる雰囲気に大変身しました。
ハゲオヤジにして40歳を過ぎたこの時。
この一言が、この先の明るい道しるべのきっかけになった。
と、いまだにめちゃ自負しております。

だてに何年も薄毛で悩んでなかったんだぞ。
お若い女性陣にはわからんでしょ。
素人なのにめちゃめちゃ失礼な表現で申し訳ない。
でも、ちょっとしたガッツポーズを心の中でしましたね。

それ以来、ちょっと踏み込んだ説明をしてくれるようになりました。
ちゃんと説明してくれる先生に出会えててよかったんです。

お医者さんによってはそれでも知らんぷり。
悩みを聞く所じゃないです。
皮膚の病気を治すところなんです。
ってなオーラ全開でシャットアウトされるお医者さんももちろんいらっしゃいます。
実際、それで間違ってませんから。
そうなったら、そうですか、すみませんでした。
で終わりです。

大変失礼な言い方ですが、ちゃんと話を聞いてくれる皮膚科医の先生を探すが早いです。

・なぜ再発するのか?

説明してくれた先生曰く。
塗っても治らないわけじゃない。
治ってたんですよ。
ちゃんと頑張って自分で薬塗られてて、完治してたんです。
でもね、この脂漏性皮膚炎という皮膚の病気。
この湿疹はどれだけしっかり治しても、人によっては直ぐに再発しちゃうんですよ。
かゆいの辛いですよね。
ごめんなさいね。

最後は謝ってまでくました。
そこまでされなくってもいいんです。
理由を知りたかっただけなんです。
先生アリガト。
さて、ここからです。

・なぜ再発するのか?

飲み薬はお医者さんの指示通りきっちり飲んだ。
塗り薬は綿棒を使って根気よく塗り続けて、完治の太鼓判を押してもらえた。
もういいでしょう、って言われた。
なのになぜ、直ぐに再発するのだろう。

まず先生が口にしたこと。

疲れが溜まっていないか。
睡眠はしっかりとれているか。
仕事や食事はちゃんとできているか。

でした。
上から、yes、yes、noでした。
つまり、睡眠はとれているものの、疲れは溜まっていること。
そして食事がちゃんととれていないこと。
つまり、生活習慣を見直してみる必要がある。

ということでした。
これは私が特にそうだというわけではありません。
40歳前後の中年男性で、脂漏性皮膚炎になって、完治と再発を繰り返す患者さん。
こういう方々が多いそうなんです。

先生も人間ですから、脂漏性皮膚炎の患者さん老若男女全ての人に、治療の先の話ができるわけがないです。
たまたま偶然私が尋ねて、年齢的なものや体質的なもの、習慣的な特徴が当てはまっただけです。
疲れを取るには睡眠が一番。
十分な睡眠時間を取っているつもりでも、加齢には勝てません。
睡眠時間じゃなく、睡眠の質かもしれません。

寝る前のスマホは辞める。
ストレッチして体をほぐしてから布団に入る。
寝る前に体が温まるものを飲む。
寝具を清潔にして心地よく眠る工夫を試してみる。

経験上、ちょっとした工夫でかなり違います。

食事はスーパーの総菜やレトルト食品やカップ麺、コンビニ弁当だと体によくないです。
ジャンクフードもまた然り。
炭酸飲料も含めて刺激物の多い食材は確実に頭皮に悪いです。

もう一つ先生が教えてくれたこと。
シャンプーを変えてみることです。
市販のモノでも泡立ちが良く汚れの良く落ちるものじゃない。
そんなに泡立ちはよくなくて汚れも強力に落ちなくていいもの。
でちょっと高くても(3000円くらい)とにかく頭皮にやさしいものを選んでみてください。
脂漏性皮膚炎用のシャンプー、これは効果がありました。
決して即効性はないんです。
しかし、2週間ほどで効果が出てきました。
頭皮に優しい感じがわかるんです。

シャンプーを変えたことで、食事を見直してみようと積極的になれました。
40歳を過ぎての新たなる気付きでした。

鳥肌モノの感動を覚えてます。

脂漏性皮膚炎の薬で市販薬は効くのか

お医者んさんからの処方箋で調剤薬局に行くと、あなたにあった薬を出してくれます。
手軽に治療したいというニーズがあるので、テレビCMでもやってる市販薬もあります。
手頃に入手で切る利点はたしかにありますし、効果がないわけではないです。
が、比較的優しい成分で効果がでるまでに時間がかかるというデメリットがあります。
処方薬でも治療に根気が必要です。
市販薬になると自己判断になりがちですし、相談できる相手も限られてきます。
個人的には、面倒でもやはり病院に行くことをお勧めしますね。

脂漏性皮膚炎の再発する原因と市販薬の効果について、40歳を迎えた今どれがべストか。
私なりの意見を踏まえて説明させていただきました。

最後におさらいしておきましょうか

<スポンサーリンク>

まとめ

なぜ薬が効かないのか?
脂漏性皮膚炎の薬は頭皮に塗ってもなかなか治らない。
皮膚科医の専門医さんに行って処方された薬は治らないわけじゃないんです。
一番多いのは、かゆいのが治まったから使用を止めること。
かゆいのが引いたから治ったわけじゃありません。
綿棒などを使って、患部に根気よく薬をりつけましょう。

疲れが溜まっていないか。
睡眠はしっかりとれているか。
仕事や食事はちゃんとできているか。

%e8%84%82%e6%bc%8f%e6%80%a7%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%82%8e-%e8%96%ac-%e5%b8%82%e8%b2%a9%e8%96%ac

見えない体質改善は再発予防に必要です。

刺激が少なく汚れを強烈に落とさなくてもいいんです。
頭皮に優しいシャンプーに思い切って変えてみること。
即効性はないですが、これは効果がありますよ。

中年オヤジになって気づいたことでした。
歳相応のシャンプーを使ってみましょう。

40歳過ぎても諦めちゃだめでしょ。

むしろこれからです。
50歳になっても素敵なオヤジでいましょう

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*