耳の臭いの原因と病気をしっかり解決する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40歳になる直前。
完全アラフォーのオヤジになってしまいました。
服装の流行にはついていけず、決まったものしか着ない。
男がなんであんなぴちぴちした服ばっかり着るのか。
CDは聞くが70年~80年代しか出てこない。
テレビはNHKを見ることが増えてきた。

そして、今回のお題。
最近、耳から臭い汁が出てる気がする。
思い切って耳鼻科に行きましたよ。
お医者さんい診てもらって大正解でした。

目からウロコの耳の臭いの原因と病気をご説明しましょう。

<スポンサーリンク>

耳の中が臭い原因

主に5つです。

・洗い忘れ
・加齢臭
・カビ
・皮脂腺と耳垢腺(じこうせん)
・病気

説明していきましょう。

・洗い忘れ

お風呂に入って時間をかけてよく洗ってるあなた。
それでも耳の周辺を洗い忘れてることはありませんか?
特に気にしたことなかったな。

私がそうでした。
普段はメガネをかけているので、当然そこに皮脂や汚れは溜まります。
あと、耳全体はもちろんなんですが、耳の後ろ下の窪みです。

今、香水をつける中年男性が増えているんです。
付ける場所は手首や耳の後ろの窪み。
自然な香りが広がるからです。

そもそも、耳なんて習慣的に洗わない人もいると思います。
ずぼらな私でも、お風呂の洗顔時に、ざーっとでも耳は洗います。
洗顔されない人はされてみてください。

%e8%80%b3%e3%80%80%e8%87%ad%e3%81%84%e3%80%80%e7%97%85%e6%b0%97

もちろん、皮膚の病気でお医者さんから止められている方はしないでくださいね。
耳のまわりは皮脂腺や汗腺がとても多い場所です。
特に表側の耳の窪みと耳の後ろのくぼんだ所は汚れも垢も溜まります。
皮脂と一緒になって雑菌が増殖します。

特にわれわれ中年世代には臭くなりやすい場所です。
耳の穴の周辺も含めて、お風呂で丁寧に洗うようにして下さい。

・加齢臭

耳は頭皮、背中、脇と一緒で、加齢臭がきつくなる場所です。
耳の臭いが気になってこの記事を読まれれてるあなた。
脇の臭いや頭皮の臭いについてもご存知かもしれませんね。
それが耳の周辺にも多いアポクリン腺という汗腺(かんせん)です。

この汗腺からでる汗の汁。
この臭いがよく言われる加齢臭。
嫌ですよね。「加齢臭」って言い方。
しかし40歳を過ぎた今やどうしようもないものです。
毎日自分でできることは、お風呂で丁寧に洗うことです。
あと加齢臭対策としてはいくつかあります。

脂肪や刺激物の多い食事を控えること。
ストレスや生活習慣の乱れなどがありますね。

野菜を増やしてみませんか?
自分のために趣味や娯楽を増やして、ストレスを発散させて下さい。
そうすることで自然に生活習慣も正されることがあります。

コツは少しだけ、何かを意識してみることです。

・皮脂腺と耳垢腺(じこうせん)

耳の中は外耳にも内耳にも皮脂を出す皮脂腺がたくさんあります。
これ、私が思ってた以上にあるそうなんです。
つま皮脂腺は耳の中には相当あるということ。
あと、汗腺の一つに耳垢腺というものがります。
この耳垢腺からは脂肪やタンパク質が含まれる分泌物が多く出ます。

私は耳垢がめちゃめちゃ多い体質です。
耳鼻科医のお医者さんから特に注意を受けたわけではないです。
けど、耳垢が多いのはなんとなくわかるじゃないですか。
頭皮や背中の皮脂や汗が多いから大体想像はついいていました。
なので、もしあなたが皮脂などの分泌量が多いなら、ちょっとだけ気にしてみてください。
臭いが出やすい体質なのかもしれません。

・カビ

耳の穴(外耳)に外から入ったカビが入ってしまう。
なんと、このカビが繁殖すると耳の穴で炎症を起こすことがあります。
炎症したものが溜まったらになってしまうことがあります。
この膿が臭う原因になるんです。

耳掃除のしすぎてしまったり、耳をほじる時に傷がついたりします。、
そこにカビがついて臭いの原因になります。
最初は傷かもしれません。
しかし、繁殖したカビと一緒になって炎症になる。
あなた一人ではどううにもなりません。
ジュクジュクした汁になって臭いなと思ったら怪しいです。
早めに耳鼻科医のお医者さんで診てもらってください。

・病気

病気については身体全体の健康状態が悪くてもなります。
まずは、耳鼻科医のお医者さんに診てもらうこと。
前述したとおり、カビが原因で膿が溜まることもあります。
お風呂で綺麗に洗っていても病気では仕方ないです。

次に耳が臭くなる4つの病気を例に出してみますね。

<スポンサーリンク>

耳が臭い病気の4つの例

耳の病気です。

・中耳炎
・外耳炎
・先天性耳瘻孔(せんてんせいじろうこう)
・粉瘤(ふんりゅう)

耳の臭いは健康状態からくるものもあります。
内耳が何かの病気になっていることもあります。

・中耳炎

鼓膜の奥にある中耳という部分が細菌感染で炎症を起こす病気です。
風邪など体調を崩して免疫力が落ちている時、喉の奥から耳に細菌が侵入してしまう。
結果耳の中耳に炎症を起こします。
耳の周囲の腫れ、痛み、慢性的な微熱があります。
また、膿の臭いで耳の外に臭いが出てくるので臭くなります。

・外耳炎

外耳道炎ともいい、耳の穴の入口から鼓膜までが外耳。
ここを外耳道と呼び、外耳道に起こる炎症が外耳炎です。
炎症による膿が臭いの原因になります。
耳掃除などでキズがついて炎症を起こしてしまう。
そこが化膿して膿が溜まること多くの原因です。
細菌や真菌(カビ)の感染、外耳から中の中耳炎の炎症からもキマス。

ビックリな情報をおひとつ。
なんと細菌感染には頭皮の皮膚炎からくるものもあるんです。
この場合は頭皮も含めた治療が必要です。
汗を拭かずに放置していたら耳に入ってしまった。
なんてことがまれにあります。

簡単な耳掃除も大切ですが、まめに汗を拭くことも必要ですね。

・真菌の感染

足でいうところの水虫ですね。
この真菌では外耳真菌症と呼ばれます。
炎症で湿疹がでたときは外耳道湿疹と呼ばれます。

真菌感染なのでとてもわかりにくいです。
悪化すると痛みや腫れ、かゆみが起こります。
膿が混じった耳垢が臭いのが炎症の前兆と思ってください。
もしくわ炎症症状が始まってるかもしれません。
臭いときは早めに耳鼻科で治療することがヨシです。

・先天性耳瘻孔(せんてんせいじろうこう)

耳そのもの。
つまり耳たぶとかの前に「もともとある小さなあな」が耳孔(じこう)です。
その耳孔の奥の袋状のものの中に分泌物や垢が溜まり臭いの元ができます。

ここを押すと中身が出てきてかなり臭います。
ここに細菌感染などの炎症が起こります。
耳孔の周囲が赤く腫れて痛いこともあります。
炎症や痛いのを放置しておくとこれまた強い悪臭になります。

・粉瘤(ふんりゅう)

皮膚の表面が、毛穴の炎症か何かの原因で奥に入り込みます。
それが小さな袋状になりぷくっと膨れます。
袋状になったところに汗や皮脂、皮膚の常在菌の残骸などが溜まり大きくなってきます。
この粉瘤。
実は小さな開口部があるんです。
押すとピュッと中身が出ます。
この中身がびっくりするくらいひどい悪臭なんです。

炎症を起こすと大きくなり赤み、痛みが出てきます。
もとが細菌のかたまりみたいなもの。
なのでわりと悪化しやすく、できやすい人はすぐに大きくなります。
背中、お腹、額など体の色んなところに出ます。
耳の周囲はできやすい場所で、耳鼻科医で聞いたのは耳の後ろだというお話です。
でも、本当に耳の周辺にはよくできるそうですよ。
できやすい体質があります。
この記事を読んでくださってるあなたに心当たりがあるなら、マメにお医者さんに診てもらってください。
飲み薬を出してくれるお医者さんもいらっしゃいます。
頻繁な処置がしんどいなら、飲み薬の相談をしてもいいかもしれません。

なぜか耳の奥がむずむずして痒い。
耳かきして耳垢をとっても、違和感は変わらない。
なんとなくそのまま放置して、痒い時に耳かきする。
朝起きたら、枕やシーツに黄色いシミがついてる。

やばいと思って重い腰をあげて、耳鼻科に行きました。
真菌が感染した外耳炎症でした。

もちろんこれ、私の経験談です。

おや?
と思った時には「耳かき、耳掃除」は絶対にNGですよ。

耳の病気は、怖いのが放置すること。
放置すると確実に症状が悪化して直りにくくなります
よくなることはまず、ありません。
最悪、内耳からさらに奥まで達して、聴力が低下します。。
治療に何か月もかかることもあります。

40代に突入した歴然たるオヤジ年齢です。
エチケットとして気を付けておいてください。

%e7%b2%89%e7%98%a4-%e9%a1%94

耳の臭いと病気には、なによりも早期発見と早期治療をすることがポイントです。

それでも病気かどうかわからないとうあなた。
もちろんそうですよね。
そういう時は、先ほどお伝えした通り、「おや?」がサインです。
臭いとおもったり、変な感じがすると思ったら耳鼻科医で診てもらってください。
自分にあった対策方法が詳しくわかると思います。

補足としてお伝えしておきますね。
病院は耳鼻科へ、粉瘤の場合は皮膚科か形成外科です。

なんとなく耳の中の臭いてわかりにくいんです。
口臭と一緒でわかりにくい。
個人的には口臭よりわかりにくいと思います。
言うと悪いかなと遠慮がちなのが日本人気質。
周囲の人もなかなか注意してくれませんから。

耳掃除は耳の奥になると傷付きやすいので危険です。
ただし、ある程度しておくほうがよいです。

というのも、耳垢がそとからモロに見えてることがあるんです。
中年オヤジの耳から垢の塊のようなものがでてる。
想像するだけでゾッとするでしょ。
若い子はドン引きすると思います。
うっかりどころか、十分なエチケット違反ですよ。
ただ、耳が痛むとか膿が出るなどになるとレッドゾーンです。
病気かもしれない場合はとにかく早めに耳鼻科で治療をされてください。

病気以外のところでは自分でケアすることになります。
先にあげた耳掃除や入浴の時の耳周辺の洗い方の工夫です。

耳の臭いの原因と病気を説明してきました。
おさらいしておきましょうか。

<スポンサーリンク>

まとめ

耳の中が臭い原因をあげました。
できるだけ丁寧に耳の周辺を洗ってください。
加齢臭予防にもなります。
皮脂腺と耳垢腺からくる耳の臭いも同じです。
洗顔料を変えるのもテです。
外耳でカビや真菌による炎症になると一種の病気です。
是非、お医者さんに行きましょう。

耳の中が臭くなる病気を説明しました。
中耳のもの、外耳のもの、耳孔(じこう)に溜まるもの。
あと多い悩みで粉瘤(ふんりゅう)がありました。
早めにお医者さんで診てもらうことをお薦めします。

アラフォー40歳を過ぎた中年オヤジです。
20代、30代になかった変化です。
臭いとか、痒いとかがでてきますよ。

大人の男のエチケットです。
上手に付き合っていくといつの間にか変わってます。
それは臭いオヤジから素敵なオジサンへの変化です。
上手に付きあって、いい歳の取り方をしていきましょう。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*