薄毛の対策の悩み。その治療費は。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛対策が気になって仕方がない。
薄毛で悩んでいる、最近生え際が気になる。
テレビCMや雑誌、ドラッグストアでもよく見ます。

私もハゲで悩んでいるアラフォーのオヤジです。
気になることに自然と目が行ってしまう。
おやじの性分です。

でもどれから試してみたらいいか、
全然わからない。

世の中ハゲで悩んでいる人は本当に多いです。
効果のあった薄毛対策の治療方法をお伝えしますね。

<スポンサーリンク>

薄毛対策の悩みとは?

薄毛の対策に最も効果を感じたのは、
病院での薄毛治療です。

色々と育毛対策をした経験から言うと、
AGA専門の病院での薄毛対策が、
最も効果を実感できました。

病院に行くと処方される治療薬が出ます。
服薬治療です。
高い発毛効果があり、1年で60%のの人が発毛、
3年服用で80%の人が発毛を実感しています。

もちろんそれ以外にも発毛成分の注入治療法など、
いろいろな治療方法があります。

真剣に悩んでいる薄毛が改善されると、
大きな悩みが減ることで、気分が前向きになり、
身体の健康にも改善が見られます。

病院と聞くと、抵抗あるかも知れません。
でも、行ってみる価値は十分にあると思います。

自宅でケアする動画を見つけました。

薄毛対策の治療費とは?

薄毛治療に悩んでいるなら、
一度病院に相談に行ってみることをお勧めします。

初診料を払っていきなり治療前提の相談をする。
実際ちょっと気が引けます。
「お金もかかるし、抵抗があるなあ。」

最もな気持ちです。

ネットでは病院の治療については、
よかった、という口コミ。
そして、いまいちだったという口コミとたくさんあるとおもいます。

ただ、経験上、一番参考になったのはカウンセリングです。
直接時間をかけて聞くのが一番参考になります。
薄毛、m字はげ、てっぺんハゲ、どの悩みにしても、必要なのが治療費です。

一例ですが、一年契約で3万円はかかります。
髪を維持するための薬代として1か月7000円前後はかかります。
ただし、それ相応の効果は確実にあります。

テレビでCMしている、植毛やウィッグといったものじゃありません。
頭皮の毛穴、体内から治療していきます。
体のことを考えた専門医師の治療。

「やってよかった」

と思える内容です。
しっかり覚悟を決めて治療に臨む。
これって、それなりに見合った効果はありますよ。

薄毛治療を始めたとき

薄毛治療を始めたきっかけ。
それは、シャンプーや育毛剤を試して4~5年がたったときです。
病院で薄毛に悩んでいる人向けの広告を見たんです。

病院で薄毛の相談ができるんだと、はじめてしりました。
AGA 男性型脱毛症という言葉もこのとき知りました。
病院の広告には無料相談もあると書いてましたね。

受付で聞くと、「無料相談は広告の電話で尋ねてみたください。」
と言われたので、電話してみたんです。
親切な対応で無料カウンセリングの専門病院を教えてくれました。

ネットでも薄毛専門の無料カウンセリングが探せますよ。
AGA クリニック ○○市 とかで検索するといいと思います。

私もAGAクリニックに行ってみました。
最初はめちゃめちゃ緊張しました。
ハゲが見えるので、挨拶もできなかったような気がします。

実際は、とっても親切な応対で、無料カウンセリング開始。
カルテを作成していきます。
まず、薄毛の状況やアレルギーなどの既往歴を記入しましたね。

ほかに持病がないかなど問診表をわかる範囲で記入します。
そのあと、病院のスタッフから、病院での治療方針に移りました。
最後は、治療費などの料金について説明を受ける流れです。

気になることはどんどん聞いていったほうがいいと思います。
お金のことですし治療に通わなければならないですから。

できるだけ、病院から勧められる治療方法に応じられたらいいですよね。
素直な気持ちで答えたほうがいいと思いました。
実際にハゲの治療をうけた患者さんの毛髪のビフォア・アフターの写真を見せてもらいました。

かなり効果があるような印象を受けたのでクリニックで治療を受けることにしました。

治療を始めて治療を受けると返事をしたら、医師の診察になりました。
マイクロスコープで実際に自分の頭皮を見るんです。
必要な部分を写真撮影します。

そのあと、血液検査で投薬内容を決めていきました。
このときに、アレルギーなどの確認がありました。
私は鼻炎や、食物アレルギーがあります。

その辺りはできるだけ詳しく伝えるひつようがあるかな。
ただ、治療には問題ないとのことでした。
毎日飲んでくださいという薬をもらって、月に一回の通院の開始です。

<スポンサーリンク>

約3か月目に薄毛に変化が確認できました。
その時は嬉しくて「やった!」と叫んでしまった記憶があります。

育毛を始めたとき

そもそも薄毛の治療について悩んでいた始まりです。
前述にテレビCMや広告について書きましたよね。

ほかにも、ネットでは、育毛剤や育毛シャンプー頭皮マッサージなどなど。
薄毛やはハゲに関して効果があると言われている方法はたくさん情報があります。
実際に私も試してみました。

当時てれびCMや雑誌でよく見かけた育毛シャンプーです。
とにかくシャンプーとして使えばハゲや薄毛が改善されるという商品でした。

その次に試したのが育毛剤
これもテレビCMや男性雑誌でよく見る商品でした。

半年ほど試したでしょうか。
どれも全く効果を実感するものではありませんでした。
3か月~半年で効果を実感しなければ、ずっと効果は表れないと思ってよいです。

薄毛やハゲの種類は8つもある

代表的なハゲにはこれだけ種類があります。

AGA 男性型脱毛症
M字型 ハゲ
U字型ハゲ
O字型ハゲ
若年性脱毛症
脂漏性脱毛症
びまん性脱毛症
円形脱毛症

どれにも共通して言えること。

それは、ホルモンバランスや、頭皮の状態が乱れて毛穴がふさがる。
栄養をしっかり補えない、精神的ストレス。
などが原因と言われています。

私の場合は30代半ばからM字はげと、
円形脱毛症が始まりました。

なんとなく、おでこが広くなっているような・・・。
かすかな違和感がありました。

そして、鏡でみてみると、頭の横の髪の毛がない。
こうなると違和感ではないです。

おでこの生え際をよく見ると、他の部分と比べて生え際が薄かったんです。
自覚症状としては、フケも増えてきていたし、
生え際や円形脱毛症の部分に痒みもある。

(これはやばい。)

シャンプーを変えることから始めてみましたが半年以上使った結果、効果はありませんでした。

次に試してみたのが育毛剤でした。
てれびCMやドラッグストアで広告していた育毛剤。

ネットで使用方法をよく調べて、使いました。
頭皮環境を改善して、毛穴から栄養を入れるといった商品でした。

なぜ、シャンプー→育毛剤の順番だったか。
私は単純に金銭的な問題です。
手軽で安くて改善できないかなという安易な考え方です。

育毛剤は数種類試しました。
ネットやドラッグストアで「効果アリ」と聞いた育毛剤を試しました。
が、どれも明らかに薄毛が改善されている、といった効果は感じませんでした。

では最後にまとめておきましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

薄毛、ハゲの悩みは深刻です。
なかなか人に言えないことです。

やってよかったのは行動です。
(これひょっとしていいかも)
と思ったことはやってみる。

もちろん、お金がかかることなので、
費用に関しては、なりふり構わずというわけにはいきません。
借金してまでやる必要はないと思います。

頭皮や健康状態は個人差があると思います。
私の場合は電話やネットで調べて、いいなと納得して治療しました。
時間はかかりましたよ。

医師やクリニックのスタッフに根気よく治療費や、治療期間、治療内容を相談しました。
そして、気長に治療した結果、薄毛治療に成功たと思ってます。

特にこのサイトをご覧になっているあなた。
少しでも早く薄毛の対策で、ハゲを改善できることを祈ってます。

薄毛が改善されると景色が変わります。
確実に人生が前向きになりますよ。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*