薄毛のシャンプー市販品ではどう選ぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛のシャンプー選びは迷います。
市販の商品って多いので悩みますよね。

40代中年真っ只中になり、M字はげと円形脱毛症の私。
典型的なハゲオヤジが真剣にシャンプーを選ぶ恥ずかしさ。
でも、それができるのが、中年ハゲオヤジならではの私の底チカラ。

薬局にいって、若ハゲの店員さんにm字ハゲのお客さんが真顔でハゲ談義してる。
ほかのお客さんからは、なんと画になる光景でしょう。

薄毛歴20年の私の知識と経験の全てを集めました。
これからシャンプーの選び方と、具体的な効果のある洗い方を伝授します。

<スポンサーリンク>

市販のシャンプーはどう選ぶ?

市販のシャンプーは刺激が強く、頭皮にはよくないんですね。
頭って非常にデリケートな頭皮で、しかも薄毛になっている。
その周辺が傷んでいる可能性が高いんです。

傷みの種類は様々です。
私の場合はかさぶた状に湿疹が出てきました。

放置していたのでどんどん悪化していきました。
大切にケアしてあげましょうね。

加齢が進むほど傷みやすい傾向は強くなってきます。
デリケートな頭皮体質の人の傷みやすい原因のひとつ。
市販のシャンプーの成分に石油系の合成成分が入っています。

これは洗浄料として成分化されています。
かっこよく言えば高級アルコール系成分配合のシャンプーです。
ですが、高級という言葉はアルコールのただの成分名称。

高価とか、頭皮に対してクオリティーが高いわけじゃない。
カッコいい響きなんですけど。
うーんメーカーさん残念。

しかも、頭皮へのケア能力が高いわけではないです。
うーんさらに残念。
なので、成分表で確認することは必須事項で要チェックなんです。

ここからも、さらに聞きなれない言葉を並べて申し訳ないです。
が、知っていて絶対に損はないですからよく読んでおいてください。

<スポンサーリンク>

ラウレス硫酸・ラウリル硫酸といった成分名です。
神様みたいな名前でしょ。
私、発音できないですもん。

お店には申し訳なかったでしけど、ソッコーで棚に戻しました。
確かに泡立ちが良く、洗浄力も強い、しかも販売価格も手ごろ。

高くても千円ちょっとで量も多いし香りもいいです。
一見、いいことずくめのシャンプーにみえちゃうんでうよね。
洗浄力が強っての。

いいじゃやないって思ったでしょ。
しかし、薄毛の頭皮にとっては刺激が強すぎる。
しかも、本来必要な皮脂まで取り除いてしまという危機的なデメリットが。

もちろん、薄毛傾向の髪にもよくないんです。
軽く分析するだけでもこのような市販のシャンプーです。
薄毛傾向の私には天敵ともいえる存在です。

大手スポンサーがついているので、たくさん販売できている市販のシャンプー。
残念ながら、CM通りのイメージにはなかなか仕上がらないんですよ。
CMでこのシャンプーを使ってさえいれば、あなたの髪はきれいでツヤサラ。

あんな映像とモデルさんのうるうるしたロングヘアーをみてしまう。
主婦層が当たり前に買ってしまうのは当然ですわ。

普段から目にしているで馴染みがある。
しかも洗ったとのすっきり感は確かでしょう。
皮脂が取れるからさっぱりするわけですから。

確かに、頭皮の皮脂が多過ぎると薄毛や抜け毛の原因になります。
が反面、皮脂が少なくなりすぎると、もっと皮脂をだせ!
そういう命令が脳からでて、さらに大量の皮脂がでてくるんです。

結果、薄毛が進んでしまうという理屈です。
なので、洗浄力の強さには注意が必要です。
さっぱり、キシキシの髪になってスッキリやで~。

はよほど皮脂が多い男性、しかもかなり、いや相当多い男性。
超強力なゴムみたいな、ありえな頭皮をお持ちの男性でもなければ使わない、使わない。
次におすすめシャンプーを説明しますね。

薄毛のシャンプーでおすすめ!男性はこれ。

薄毛で悩む中年男性のあなた。
シャンプーにももちろんお勧めのモノがあります。

私が自分で調べ上げたものをご紹介します。

・アミノ酸系の成分が配合されている。
・保湿成分がしっかり配合されている。
・添加物が少ない。

詳しく説明しますね。

・アミノ酸系の成分が配合されている。

肌や髪の毛と同じ成分がアミノ酸。
つまりお仲間同志です。
頭皮に刺激が少なく、むしろとっても仲良くいい感じになってくれる。
友達仲間が心地いいとストレスにならないのは人間も頭皮も一緒でしょ。

・保湿成分がしっかり配合されている。

頭皮の天敵は乾燥。
頭皮が乾燥してしまうと血行不良を起こしてしまいます。

これじゃ髪が生えにくくなるのも同然でしょ。
十分な保湿成分が配合されてるシャンプーを探してみましょうね。

・添加物が少ない。

香料や着色料などの添加物は、頭皮への悪影響が出ます。
長期間薄毛の相棒として使うシャンプーです。
できるだけ添加物や着色料の入っていないもの。

取り替えたくても替えれない、一生の大事な相棒の頭皮です。
少しでも頭皮に優しいものを選んであげてください。

これらのポイントを押さえた薬局などで、おすすめの薄毛シャンプーをまずは見てください。
きっと、迷うはずです。
よーく迷ってください。

色んな事がわかってきますから。
ぶっちゃけ、市販のシャンプーより高いです。

5000円クラスはよく並んでます。
ヘアケア専門店で薄毛コースを選ぶよりよほど安いものですよ。

もう一つ、色んな事がわかるといった理由。
それは、高価な薄毛用シャンプーを買ったあとの使い方。

しかし、薄毛の頭皮にとって正しい洗い方をしてあげないと効果が少ないんです。
次の薄毛のシャンプーの洗い方で詳しく説明しますね。

薄毛用シャンプーの洗い方

薄毛用シャンプーの正しい洗い方です。

①十分なすすぎ洗いをする。
②シャンプーはしっかり泡立てる。
③すすぎ洗いをしっかりする。
④すぐに乾かす。

説明しますね。

①十分なすすぎ洗いをする。

ぬる湯で十分すすぎ洗いをする。
頭にはぬるいお湯でしっかり時間をかけてすすぎ洗いしてあげてください。
熱いお湯がダメな理由は頭皮の必要な脂まで洗い流してしまうからです。

ついつい熱いお湯で洗いたくなるのわかるんです。
身体には気持ちのいい熱いシャワー、しっかりかけてもらってもいいですけど。
頭にはぬるいと感じるお湯で流してください。

ポイントは時間をかけること。

これをすることで、シャワーのお湯で丁寧に落としてで洗えるんです。
じつはですね、シャンプー前のすすぎ洗いで7割以上の埃や汚れは落ちるんです。

つまり、シャンプー前のぬるま湯洗いは非常に大切なんです。
丁寧に流す分、シャワーのお湯の量が心配になりますよね。

美容師さんに聞くと、ソフモヒやハゲ隠しヘアで流すなら、2分くらい。
シャワーはジャー!じゃなくちょろちょろって感じで十分落ちるそうです。

その話を聞いて以来、ちょろちょろでやってます。
その分、頭皮についた埃まで揉み流すように、洗うのがポイント。

②シャンプーはしっかり泡立てる。

シャンプーを適量手に取ったらしっかり手のひらで泡立ててあげてください。
シャンプー用の泡立て用ネットも売ってます。

泡立てネット使うと、びっくりするくらい細かいシャンプーがアワアワになります。
これが面白いんですよ。

中年のハゲおやじが、こんなモノに癒しを感じるとは。
ちょっとした不覚でした。

価格は数百円だったです。
めんどくさいと思われなければ、買いの商品だとおもいます。

頭全体に泡をなじませたら、頭皮を頭の下のほうからマッサージしていってください。
ここがポイントなんですが、>頭部の下から上に上に。
指先の腹の部分を使って毛穴の汚れを、くいっくいっと押し出してあげるイメージです。

くいっくいっと優しくマッサージすると、頭皮ケアで血行が良くなっていきます。
ゴシゴシはダメですよ。

優しくいたわるように、丁寧にマッサージしてあげてください。

③すすぎ洗いをしっかりする。

シャンプーを流すときはすすぎ洗い以上に時間をかけましょう。
もちろんぬるま湯です。

ジャー。
終わり。
じゃ、もちろんダメ。

シャンプーが髪にも、頭皮にも残らないように、丁寧にシャワーですすいであげてください。
髪の毛の長さにもよりますが、ほぼ坊主カットの私でも1~2分は使うようにしてます。

私の場合は、すすぎのときも頭皮マッサージをする感じで流しています。
ここまで読むと、シャワーのお湯をちょろちょろでいいのが納得でしょ。
もとより、シャワーのお湯はジャージャー流さなくていいんです。

ジャーっと熱いお湯で流すの気持ちいいんですけどね。
実用的には少ない勢いで十分なんです。
その分湯船にゆっくり浸かって、疲れをとってください。

④すぐに乾かす。

お風呂から出たら、すぐに乾かす。
これ鉄則です。

お風呂出たらまずビール。
ぐびっとのむときもちいいです。

が、ちょっと我慢して、自分の傷んだ薄毛頭皮ケアのため。
しっかり乾かしてあげてください。

ここから拭き方のポイント。
タオルでの拭き方はぎゅっ、ぎゅっと押し拭きしです。
これで半分くらい水分をとることができます。

そのあとすぐにドライヤーで乾かしましょう。
適度な距離で熱くなりすぎないように髪を乾かします。

ドライヤーは出来ればファンの大きなものがいいです。
理由は風量が大きいから。
強い風のほうが各段に早く乾きます。

ちょっと価格が高いと思われるものがよかったです。
私が数種類使ってみて、20000円くらいのモノだとファンが大きく速乾性が高いです。
もっと高価な3~5万円台の商品もありますが、美容師さんいわく、「必要ない」そうです。((笑))

ドライヤーは熱風で乾かすというよりも、風で水分を飛ばすイメージです。
一度美容師さんの使うドライヤーをよく見てください。
家庭用の小さなもの比べてみたら、圧倒的に風量が強いですから。

薄毛の中年男性ににつきまとうシャンプーの洗い方。
私見を交えてお伝えしました。

いかがでした?
長くなったので、もう一度おさらいでまとめますね。

<スポンサーリンク>

まとめ

市販の安価なシャンプーは成分をチェックです。
よく見て選んでください。

私が薬局に相談したおすすめの薄毛用の男性シャンプー。
お値段5000円前後でちょっと高価かもしれません。

ただ、どこにいっても5000円くらいを勧められます。
薬局が儲けたいの(もあるかもですが)ではないようです。
どこに行っても、純粋におすすめを案内してくれるようです。

薄毛専門の薬局を数件回りました。
どこもその位の価格の商品をすすめられました。

しかも、いかにも禿げてる店員さんと薄毛や抜け毛の話になる。
悩みが同じなので役に立つ経験談をたくさん聞けました。
それでも、男性用のヘアサロンに行くよりも安価ですから。

自分で選ぶ場合は成分をチェックしてみてください。
アミノ酸系と保湿成分ですね。
そして、添加成分が少ないものもチェックしてください。

シャンプーはゆっくり時間をかけて優しく洗ってあげてください。
薄毛のケアは即効性が期待できることじゃないんです。
長く長く付き優しく合ってあげてください。

歳とともに体が弱り、40代に入ると早ければ老眼も始まります。
同じように、肌も老化してきます。

当然、頭皮も例外ではないです。
しっかり手入れしてあげたら、頭皮も頑張ってくれます。
寝る前は今日も一日ごくろうさん。

疲れた体と一緒に労ってくださいね。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*