薄毛の改善!自分でできる簡単回復術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で薄毛を改善できないものか。
悩むより、挑んできた私。

小さなときは超ド田舎育ち。
もちろんコンビニなんてなかったです。
テレビでハゲのCMを見ていました。

全く気にしなかったのは当たり前。
あれから30年、事態は真逆。

血肉の努力をしてでも治したい。
病院に行かなければ治らない。
毎日、毎日強迫観念にさらされるようになりました。

コツコツと情報収集。
中年オヤジのわずかなる行動力をフル稼働してやっと出た答え。

それが、薄毛は自力でも回復できることがあるんだと。

<スポンサーリンク>

これが私が出したひとつの答えです。
私でもできた薄毛の改善方法を一緒に見ていきましょう。

薄毛の改善は食べ物でできる

薄毛に効果がある食べ物を摂ること。
一番大切なことです。

具体的には、ビタミンの多い食材を食べるようにする。
薄毛にいいと言われる栄養価の高い食べ物です。

大豆、生牡蠣、レバー、緑黄色野菜、ナッツ類、果物。

これらをバランスよく食生活に取り入れてください。
では説明しますね。

・大豆

頭皮の回復にいいと言われるビタミンBがとにかく豊富。
豆類のなかでも大豆です。

大豆に多く含まれているイソフラボン。
この栄養素が、薄毛の原因といわれるテストステロンを抑えてくれます。
髪の栄養素となる植物系のタンパク質が豊富なのもおすすめポイントですね。

薄毛はサラサラじゃなくっていいんです。

でも、納豆にしか含まれていないナットウキナーゼが血液をサラサラにしてくれます。
血流が自然によくなること。
これは薄毛回復効果には抜群にいいことなんです。

<スポンサーリンク>

・生牡蠣

育毛に大切な栄養が亜鉛です。
この亜鉛が牡蠣には非常に多く含まれているんです。
ただ、生牡蠣はどうしても食べれない。

お腹を下す。
気持ち悪い。
牡蠣鍋なんてありえない。

この世の食べのもじゃない。
なんて人もいると思います。

安心してください。

豚レバーやその他の魚介類、牛肉にも多く含まれてます。
亜鉛は日ごろから摂ることが少ない栄養素です。
しかも、特に中年男性は欠乏しやすい統計があります。

この亜鉛が、髪の育成には必要不可欠。
断言できる栄養素なので是非心がけてください。

ちなみに私、牡蠣が大好物なんです。
あの、生牡蠣にポン酢を垂らして吸い込むように食べる瞬間。
ポン酢なしでもOK。

口の中に広がる幸福感はタマランです。

一応補足です。
わたし、魚介類アレルギーなのに、唯一食べれる貝類が牡蠣なんです。
生牡蠣と牡蠣フライが大好物で、牡蠣フライのタルタルソース掛けなんて最高です。

ただし、量多く食べるとお腹を下す自分の体質。
これ、誰のせいでもなくいつも恨みます。

まーいっか。
美味しいんだから。

・レバー

栄養素の塊のような食べのも。
栄養の宝箱や~。

それがレバーです。

レバー煮込み。
おばあちゃんが作ってくれました。
小学生の時、食べ物の臭みに弱い私でも食べれました。

当時は秘伝なんですけど、今やネットの時代。
レバーのレシピって、たくさんありますよ。
こちらはレバーの甘辛煮です。
一度試してみてください。

おいしかったなー。

頭皮の新陳代謝を高め、頭皮のよい環境を保ってくれます。

皮脂の多すぎる人にはベタベタを抑える効果があります。
ビタミンB,ビタミンA、ビタミンB2などが、たーくさん摂れます。
今も焼肉で美味しくレバーをいただいてます。

・緑黄色野菜

髪に必要不可欠なのがなビタミン。
緑黄色野菜にはこのビタミンがめちゃめちゃ豊富なんです。
ビタミンA,ビタミンB2といた栄養素。

これらは頭皮の健康を保ち、新陳代謝を助けてくれます。

・ナッツ類

毛細血管の血流をよくしてくれます。
そして、栄養を頭皮の隅々まで行き渡らせてくれます。

ナッツ類のビタミンEが薄毛回復に一役も二役もかってくれます。
スナック菓子が習慣になっているあなた。
こんな食生活で大丈夫なのか心配ですよね。

歯ごたえのある食べ物大好きなあなた。
塩っぽいものが口に欲しいあなた。
そういうときはナッツを試してみてください。

我が家は、私より先に、子供に食べられてます。
腹持ちがいいんでティータイムのおやつ時にちょうどいい。
仕事終わりでお腹がすいてるときにもいいですね。

・果物

果物は髪がつやつやになるコラーゲン保持を助けてくれます。
ビタミンCの豊富なものがいいですね。
髪につやが出て、ハリ、コシがでて薄毛の改善いいんです。

コラーゲンの生成を助けてくれる。
これが血管や皮脂が丈夫になり、抜け毛が減ります。
しかも、抗ストレスホルモンが多くなり、見えないストレスが減っていくと言われてます。

さて食生活内容に触れてみましたが、せっかくたべた薄毛回復にいい食材。
さらに効率的に体に吸収させて、薄毛の回復に磨きをかけていくんです。
その方法とは?

それは、運動の習慣化なんです。
ということで、次に生活習慣の改善を見ていきましょう。

薄毛の改善は適度な運動の習慣化から

適度な運動を習慣化することで暴飲、暴食が減るようになります。
運動嫌いなおじさんでもできる動画がありました。

食生活と適度な運動をすること。

これで、身体と心のストレスバランスがとれるんです。
それが、身体が暴飲暴食を求めなくなる。
そう感じました。

私の場合、油っこいモノを少しずつ減らしました。

3か月くだらいだったかな。
ちょっと脂ものを多く摂りすぎたり、スナック菓子を多く食べた次の日。
胃もたれ感が多くなりました。

逆に、緑黄色野菜や、牛、豚肉を工夫して3食食べる。
そしてそういう食習慣を少しずつ続けてく。
すると3~4か月したら、暴飲暴食したい感が無意識に減っていきました。

不思議な自然現象だなー。
オヤジの僕にもできるもんなんだなー。
中年ながらやればできるんだ!

と、心の中でちょっとしたガッツポーズをしてやりました。
ここからが人生のターニングポイントです。
なんと、散歩を始めてみることにしたんです。

私、40代の中オヤジなんですよ。
薄毛人生のターニングポイントで、敢えて使っちゃいました。
でも、マジでした。

しかも散歩時間、さいしょはたったの3分弱。
カップラーメン待ってる時間よりも短かったです。
よっしゃあ、運動するドー。

ジャージに着替えて、ストレッチして、準備運動しっかりして。
気合いを入れて。
家の周囲を1周歩く。

終了。

マジです。
これだけ。

もう一回書きます。
本当に最初の1か月くらいはこれだけでした。

しかも毎日じゃないです。
気が向いたときにのできるときだけ。
多くて週に2回くらいでした。

でも、いいんですよ。
やってやろう。
って気持ちになるのが頭皮の改善にいいんです。

ジャージ着て、ストレッチして、意気込みだけでもいいと思います。
今から一番大切なことを書きます。

一番大切なこととは。
続けること。
これです。

3分散歩から3年が経ち、もうすぐ4年目に突入です。
3分→30分
屈伸→簡単なスクワット数十回

背伸び→腕立て伏せ10回(4~5回のときもあります。)
あぐらをかいてテレビを見る→足を開いて開脚ストレッチ
気が向いたときに、思いついたことだけやってみる。

やろうとすることでホルモンがでてきます。
結果、頭皮の薄毛改善に繋がります。
じゃ、その根拠はあるのかいな?

もちろんあります。
で説明しますね。

健康的な食生活と生活習慣を取り入れる

健康的な生活習慣をしようと思い込む。
これだけで薄毛改善になるんです。

・頭に運動するぞ指令を出す
・ちょっとした運動でも続けることで、一時的に細胞が活性化し、血流がよくなること。

大切なことです。
本当にこれだけで薄毛改善になるんです。

・頭に運動するぞ指令を出す

頭に運動するぞという疑似指令を出すことです。
つまり考えてみることだけでいいんです。

運動するぞ。
やるぞ。

そして、一時でも体を反応させるんです。

動いたぞ。
動かしたぞ、って。

食を見直し、生活習慣を改善させること。
これだけで、4年経って生え際のカサブタが治りました。
薄毛だった後頭部と円形脱毛症。
ここに太い毛髪がチラチラ見えてきました。

白髪でM字はげの後退が止まりました。
腹筋を割ることが目的じゃないんです。
マラソン、ジョギングで10キロ走ることが目標じゃないんです。

もちろん、そこまでできるに越したことはないと思います。

40歳過ぎたたるんだ腹の中年オヤジである私。
ダイエットで体脂肪を減らせる。
筋肉が付く人をみると羨ましいです。

それだけできるオヤジって、ストイックでかっこいいと思います。
でも、今回は薄毛を自力で回復させること。
食生活と生活習慣の改善で抜け毛を阻止すること。

これが、究極の目的です。
40過ぎても腹筋バキバキ。
体脂肪率10%代の方。

そうなるまで相当の努力が必要です。
私の場合はそのすべき努力の体調管理をなまけてたわけです。

生え際に痒みがでてきてもほったらかし。
シャンプーもしない。
湯船にざぶんと浸かって終わり。

不規則な睡眠と夜食のカップ麺。
夜中に目が覚めたらスナック菓子でした。
身体に異変が起きたって仕方がない生活です。

暴飲暴食でしょ。
運動してないでしょ。
不規則な睡眠で休日前には夜更かし。

私はそのツケはげ・薄毛になって表面化してきた。
そんな自分への戒めで書いてるところもあります。
もちろん、人それぞれの個人差があると思います。

が、生活習慣の改善と食生活の見直しで健康体を維持させること。
それにより、薄毛を抑えること。
そしてなにより、抜け毛、ハゲの予防になる可能性が高いこと。

40過ぎた中年オヤジの私。
身体にいいことは続けるべきなんだと実感しました。
自然に、楽しく習慣化できれば尚更です。

薄毛の改善は自力回復させることができる。
それに努力、根気、習慣化、生活全般の見直し。
これらができる人には薄毛を改善できる可能性が十分ある。

だったら自力で薄毛の回復やってみよーじゃないの。
ってことでした。

では最後におさらいをしておきますね。

<スポンサーリンク>

まとめ

薄毛に対策には効果がある食べ物を摂ることでした。
頭皮にいいものを紹介しました。
薄毛の改善は適度な運動の習慣化から。

適度な運動を習慣化することで暴飲、暴食が減るようになります。
食事の偏りが改善できます。
軽い散歩など適度な運動を取り入れる。

普段とは違う運動をちょっとだけやってみること。
食生活と適度な運動でストレスのバランスがとれる。
これが脳みそに刺激を与えてハゲの回復に繋がります。

決してストイックになる必要はないです。
ちょっとしたことから始めたらいいです。
直ぐに結果はでません。

しかし、身体のどこかが必ずいい変化が起きはじめます。
そしてその変化のひとつが薄毛の回復に繋がります。
ぐーたらな私にできたんです。

ぜひ、試してみてください。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*