くせ毛のショートで40代のハゲでも似合うアレンジ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

くせ毛でハゲでもできるお洒落なヘアカットをご紹介します。
ハゲでも角刈りや坊主なら問題なかった中学時代。

高校は坊主解禁でロン毛OKの校則が逆に自分の首を絞める拘束であった哀しい3年間。
あれから30年。
今の私はくせ毛で薄毛のハゲの中年オヤジ。

まさに、頭皮の悩みの3重苦。
これからの人生、悩むか、開き直るか。
それとも挑んでいくか。

私は美容師さんなんて知らなかった田舎育ちです。
オヤジになってこの半生、真正面から頭皮とハゲに付き合ってきました。
今回、くせ毛の40代の代表としてハゲでも似合うヘアスタイルをご紹介します。

<スポンサーリンク>

では一緒にみていきましょう。

くせ毛でハゲのメンズショートカット4選

円形脱毛症、M字ハゲ歴7年(もうすぐ8年)の私が断言します。

とっつきやすいくせ毛でハゲのヘアカット。
あなたにも必ずできるヘアスタイルをご紹介しますね。

・ベリーショート
・オールバック
・ソフトモヒカン
・ツーブロック

詳しく説明していきますね。

・ベリーショート

サイドは刈り上げずに長めに残してください。
トップはジェルやワックスで遊べるようにカットです。

もみ上げは超短めがかっこいいです。
40代中年の渋さを出したいなら、普通か長めに揃えてもらってください。

ドライヤーでヘアセットするとき、ハゲてても、つむじから前髪にかけて乾かします。
この時ドライヤーと反対の手は、しっかりバシャバシャと髪の毛をばしゃってください。
薄毛でもしっかり空気に触れさせて、水分をとばしてください。

これ結構重要ですからね。

乾いたら前髪を立たせる、立たせないにかかわらず、前から風を当ててください。
ジェルでも、ワックスでもハード系を、人差し指に少量出して両手のひらに広げます。
毛先にだけつける要領で、髪全体になじませます。

この時、トップと前髪をひねったり、お山を作ってみたりして、いじってください。
(この辺の『遊び方』は是非美容師さんに実演してもらってください。めちゃめちゃ楽しいですよ。)
くせ毛の薄毛のあなたは、ここが最重要ポイントです。

<スポンサーリンク>

くせ毛が目立つトップと前髪をクシャッとしちゃってください。
両手で思いっきりクシャクシャにするんです。
サイドを短く綺麗に揃えてあるんで、クシャット感に遊びがでます。

一気にお洒落感が演出できてしまうくせ毛ならではのセットができます。
パーマ風にみせれるのはくせ毛ならではなんです。
ハゲだろうが、薄毛だろうが関係ないです。

くせ毛にしかできないお洒落アイテムをものにしてください。

・オールバック

オールバックで引いたでしょ。
40代中年でオールバックなんて、頭から沼に飛び込むようなものじゃない?
いやいや、中年のオールバックこそ、紳士の髪型ですよ。

霊長類として進化してきた人の宝のひとつが自分の髪型。
太陽系惑星軍の中で唯一ヘアスタイルを楽しめる生き物。
それが人間なんです。

オールバックを自分のモノにして、向かうところ敵なしの、無敵の中年オヤジに変身しましょう。
おでこが広くてもきりっとカチッと男らしく決めたら、オヤジ臭さではなく紳士の髪型になります。
中年のハゲオヤジが敢えておでこを出すからいいんです。

美容師さんに教えてもらいながらでいいです。
ひとつずつ確実にモノにしていきましょう。

まず、ドライヤーで髪に癖を付けていきます。
トップは手で髪を軽く後ろに引っ張りながらドライヤーを当てボリュームをあげます。
逆にサイドは髪の毛を押さえてボリュームを落とします。

トップとサイドのボリュームにギャップをつけて面長に仕上げるイメージです。
髪は熱いうちに形を変形させて、冷まして固める。
これが基本です。

ここまでで半分以上決まってます。
ラストはヘアアイロンを使ってトップとサイドを後ろに流していきます。
最初、時間がかかるし、疲れるし、思うようにいかないです。

美容師さんにやってもらいながら自分のものにしていってください。
美容師さんは指名できたら指名してあげてください。
あ、この人と相性いいわな。

その直感だけでいいです。
中年だからできる渋さ、ダンディーな雰囲気を楽しみましょう。
ちなみに、オールバックは禿げる。

これ都市伝説ですからね。
オールバックに使うワックスや整髪料が頭皮に残る。
アイロンの当て方で頭皮を痛める。

アイロンの当て方によっては髪の毛がちぎれる。
これらのことはあり得ます。
でもハゲには直接関係ないですから。

安心してください。
禿げません。

・ソフトモヒカン

頭頂部から後頭部をカバーできて、しかもトップはくせ毛を活かして立たせる。
くせ毛ハゲのあなたがソフモヒカットをモノにできたら鬼に金棒のお洒落中年に大変身できます。

くせ毛であるがために生え際がうねったり、おでこが広いタイプのあなた。
サイド以外はすべて立ててしまう、意外なセット方法もアリです。
いまいち私の言っている意味が伝わりにくいかもしれません。

その場合は、美容師さんに上の言葉通りにお願いしてみてください。
なーるほど。わっかりましたぁ!
ってバリバリやる気になってやってくれると思います。
ハゲ、くせ毛、薄毛を相談していれば尚更、親身になってやってくれますよ。

・ツーブロック

サイドはしっかりバリカン入れてください。
サイド以外を全体をかなり長めに残して、くせ毛を生かして流していきます。
薄毛対策にはぴったりのヘアスタイルです。

ポイントはサイドのカット。
分かり易い動画をご覧ください。

トップも前髪もほぼオールバックにすることで、うねるようなくせ毛を味方にできます。
40代でこれができれば、渋みが出たかっこいいオヤジになれます。
私のおすすめポイントは、もみ上げを耳の下くらいまで長めに残すコト。

ツーブロック用に長めに髪を伸ばすのと同時にもみ上げも伸ばしておくんです。
ツーブロックなんてことになったら、ちょっと勇気いるかもしれませんよね。

中年でツーブロック?
ありえないでしょ。
そう思われるかもしれません。

でも、ぎゃくですよ。
40代中年だから、くせ毛でハゲだからって諦めちゃいけないんです。
私の場合、美容師さんにぶっちゃけまくって、結構あれこれとチャレンジしました。

自分でもできますから、慣れたらアレンジができておしゃれが面白くなります。

カットの悩みはやはりプロに相談するのが自分の糧になりますよ。
自分の髪質や、髪の流れ方や、骨格、つむじの位置や向きなんて、自分じゃわからないじゃないですか。
その点、美容師さんは一日に何人も、一週間で何十人も見てきてるわけですから。

話は変わりますが、掛け算って知ってます?
ふざけるな!って怒らないでくださいね。
今回ハゲのくせ毛で薄毛でもできるカットを4選紹介しました。

これを組み合わせることで更にポイントアップの好印象を出せるんです。
ありえないでしょ?
では、見ていきましょう。

くせ毛のショートヘアのハゲをアレンジする方法

サイドを刈り上げて、パーマをあててちょっとうねうねしたソフモヒにするとお洒落感が出ます。
サイドを少し残してオールバックにすると渋い中年を演出できます。
このとき、もみ上げを長めに、職種によっては、あごひげをそろえてもお洒落感が際立ちますよ。
オールバックやツーブロックは円形脱毛症を隠すのにもちょうどいいアレンジ方法です。
もちろん頭皮のケアは忘れずにしておきましょうね。
ここで私が声を大にして言いたいのは、ハゲのくせ毛でも薄毛でもm字はげでも一緒。
工夫とアレンジで40代の中年でも十分、爽やかさとお洒落感を出せるチャンスが無限にあること。
これです。

トコ屋でパーマやオールバックだなんて。
気合いの入った一定業種の方々にしかできない特殊な髪型でした。
しかし、今や、お洒落男子、草食系男子がほぼ完全に社会的に認知されてきました。

ゆとり世代だから。
なんて表現すら過去系になってます。
40代中年だから諦めてください。

胸張って挑んでください。
挑戦してください。
たった40年じゃないですか。

定年退職して再雇用された64歳の、大先輩が言ってました。

あんたら40代なんざまだまだ青い、あおいでな。
ちゃんと前見て生きれるんだから、やったれーや!
それやしな!なんちゅーても■○▽※凹◇◎×・・・(翻訳不可能(汗))やでな!

うんうん、なるほど・・・。
(後半ほとんど聞き取れなかったっスけど)。

くせ毛をパーマでアレンジできるショートヘア

くせ毛を隠せるアレンジヘアがあるんです。
40歳オーバーのオヤジには無理だ。
できます。
あります。

毎朝、ムリヤリにくしでヒチサンワケをセットしてました。
始め、私もそれ以外ないと思ってました。

あるんです。
目的は一つ。
パーマでちょこっといじった感のでるボリュームを出すコト。

これを美容師さんにお願いしてください。
基本サイドは短くカットです。
清潔感を出すためです。

トップと前髪を後ろに流すようなボリューム感を出せるようにします。
これをパーマで調整するんです。
ショートヘアのアレンジを紹介させていただきました。

あと必要なのは、あなたのくせ毛にあったセットの仕方です。
くりくりのくせ毛なら、ゆるゆるの伸びた感じのパーマにするんです。
跳ねる感じのくせ毛ならちょうどいいかも知れません。

ソフモヒでもくりくりくせ毛ならパーマは当てたほうがいいですね。
オールバックなら仕上がりを長めに残すのでゆるい感じがいいと思います。
パーマを当てるコツ、お願いするコツは美容師さんによく相談してみてください。

失敗してもベリーショートでごまかせるのが、40代ハゲオヤジの特権です。

周りはそんなそんなに気にしてないですから。
くせ毛のハゲオヤジなんてイヤだ。
くせ毛、とかハゲだとかだけ聞くと何故なんでかそう思ってしまう。

考えてみてください。
不思議じゃありません?
街をあるいているお洒落な中年の多いこの現代社会の事実。

ハゲオヤジなんてNGでしかない。
これ自体がありえない。
もはや、都市伝説な表現なわけです。

薄毛やくせ毛は、むしろ抜群に相性のいいアイテムになります。
ハゲくせ毛の髪型を自分のものにすればいいんです。
薄毛、くせ毛、ハゲでもそのクセを敢えて活かせる髪型。

または気にならないカットの仕方を厳選しました。
トライし易いし、万が一失敗しても応用が効きます。
では最後におさらいしていきましょうね。

<スポンサーリンク>

まとめ

くせ毛でハゲのメンズショートカット4選。
失敗しても、後々修正のきくものばかりです。

・ベリーショート
・オールバック
・ソフトモヒカン
・ツーブロック

今回の場合はくせ毛がキーワードです。
薄毛のくせ毛の入門編でも後々十分カバーできるヘアスタイルばかりです。
あなたのくせ毛にあったパーマで自然なボリューム感を出しましょうね。

大切なのは諦めない事。
楽しむことです。
諦めずに40代中年ならではのお洒落に飽くなき挑戦をしていきましょう。
気づいたら、もうあなたのものですよ。

あとは前を向くだけ。
そうすると、表情も明るくなり、胸を張れるようになり、声が前に出るようになります。
正の循環です。

一緒にお洒落な中年ヘアを楽しみましょう。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*