電気シェーバーの深剃り方法超実践編!6つのポイントを徹底解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

髭に白髪が混じり始めた40代、そんな働く男の身だしなみが電気シェーバーの深剃り。
10代はスーパーで5本で300円くらいの安価なムダ毛剃りで十分でした。

歳が経ち、髭が濃くなってきた40代。
果たして電気シェーバーの深剃りが可能なのか?
もう、そんなこと気にする歳でもないのか?

実は電気シェーバーの深剃りのコツは簡単です。
しかも、40代になってからの身だしなみは超重要なので尚更必見です。
手入れをして伸ばしている髭と、無精ひげとは段違いにイメージが違います。

ならばしっかり深剃りする電気シェーバーの使い方はマスターしておいて、絶対に損はしないです。
電気シェーバー歴20年の私が学んだ深剃りのコツケア方法。

それでは一緒にみていきましょう。

<スポンサーリンク>

電気シェーバーの深剃りのコツ

電気シェーバーで簡単に髭を深く剃るコツ。
具体的に説明していきますね。

実際にやってみると簡単でビックリしますよ。

  • 蒸しハンカチを使う
  • 肌を手で伸ばして毛を立てる
  • シェーバーのあて方
  • 逆剃りする
  • シェーバーはゆっくり動かす

では一つずつ説明していきますね。

蒸しハンカチを使って、ヒゲを柔らかくする

もちろん、タオルでもいいです。
水道水に浸してぎゅっとしぼって、電子レンジ500wで30秒チンしてください。
ホカホカの蒸しハンカチを4~5分と少々、顔の下半分をかぶせてください。

ゆるゆるになった髭で、めちゃめちゃ剃りやすくなります。

ワンポイントがあります。
それは2~3回に分けて蒸しタオルを当てて剃ること。
電気シェーバーで剃るときに、あごの下、もみあげ、鼻の下などなど。

部位に分けることで柔らかい状態の髭を剃ることができます。

カミソリと違って肌になにもつけずにそのまま剃れるのが電機シェーバーのメリットです。
ところが、あなたの髭の深剃りできない理由の一つで多いのが「硬い髭」

硬いままで綺麗に深剃りしようとすると、肌に強く押し付けてしまい、肌に負担はかかるし、髭は剃れないし。
ならば硬いひげを柔らかくしてやろうという作戦です。

<スポンサーリンク>

シェーバーを持っている手とは逆の手で肌を伸ばし、寝ている毛を立てる

髭を立てるよう指で軽く肌を伸ばしてください。
髭は寝ているより立っている方が深剃りできます。

肌を伸ばすことで電気シェーバーの内刃でしっかり髭を剃れるようにします。
肌を抑えるイメージで伸ばしながら剃ってみましょう。

抑えるときは軽く抑え、ちょい引っ張る感じですかね。
「めんどくさっ。」って最初は感じるかもしれません。

やってみるとわかるのが、「慣れると簡単だ。」ということ。
これマジです。

肌と直角になるようにシェーバーをあてる

いつも肌に直角にシェーバーが当たるよう、電気シェーバーの刃を動かします。
肌に対して刃が直角に当たることですべての髭を深く剃ることができます。

ぐりぐり当てずに優しくなでるって感じです。
優しく剃ることで、肌にも、髭にも、シェーバーにもいいです。

髭の生えている向きと逆方向に向かって逆剃りする。

下に向いて髭が生えているときは上向きにシェーバーを動かし、右に向いて生えているときは左に向ける。
といったイメージです。
逆剃りすることで、電気シェーバーの内刃でひげを深剃りさせるんです。

揉み上げだったら下から上にシェーバーを移動させる感じです。
剃る時は剃った後をイメージしてください。
ビフォアアフターが面白いですよ。

40代になって気が付くおもろい発見です。

シェーバーはゆっくり動かす

ゆっくり動かせば動かすほど、電気シェーバーはしっかり深剃りしてくれます。
例えば、はなひげのはしから中央まで、ゆっくり3秒数えてもいいくらいです。
あご周りはもっとゆっくりでもいいです。

どうですか?
コツと基本さえわかればこれまでにない深剃りを体験できます。
次に、電気シェーバーで深剃りを続けるための裏技をご紹介しますね。

電気シェーバーの深剃りを続けるには?

電気シェーバーで髭を深くそるには、剃り方に加えて、大切なポイントがあります。

  • 剃った後に洗顔すること
  • シェーバーの掃除はこまめにすること
  • 剃る時間は朝

これも、詳しく説明しますね。

剃った後に洗顔と保湿をすること

剃り終わったら、すぐに顔を洗ってください。
ピタピタと軽く石鹸で洗ってあげてください。
洗った後にアフターローションで保湿すること。

「なに、急に色気ついてるん?」

おそらく御家族いらっしゃる40代のあなたには、うっとおしがられカモです。

わたしの場合アフターローションを見て「置く場所を考えて。」って奥さんにめっちゃ怒られました。
こういうときは「ごめんなさい。」
この一言で許してもらって、ご自分のスペース(書斎とかバックのなかとか)にまめに片づけましょう。

保湿することで肌のきれいが保たれて、翌日の髭剃りのコンディションがよくなります。
肌をまめにケアすることで、深剃りの好循環が保てます。

シェーバーの掃除はこまめにすること

電気シェーバーは毎回掃除するとのちのち抜群に使い勝手が変わります。
といっても時間はかかりませんよ。
付属のブラシで剃ったあとの髭を取り除いて、お湯ですすぎます。

お湯ですすいだ後、付属のシェーバー用オイルを内刃、外刃に注油して、2~3秒ONにしてなじませる。
慣れたら1分ちょっとで終わる簡単なメンテナンスです。
この1分ちょっとのメンテナンスで剃り味の維持、シェーバーのコツ、刃の摩耗、色んなことが見えてきます。

刃の寿命が全然違うんですよ。
ひげを剃る滑らかさも段違い。
毎日使う身だしなみの相棒ですから、大切にしてあげてください。

こういうところを大事にできる中年男性は形になります。
かっこいいです。
数年後が全く違います。

めっちゃ言い切りましたが、先輩をみていると身だしなみを大切にしている男性は全く違います。

剃る時間は朝

ズバリです。
髭がもっともよく伸びる時間帯は早朝です。
特に電気シェーバーならば確実に朝に剃ることをお勧めします。

この記事を読んでくださっているあなたは、私と同じく髭が濃くて悩んでいらっしゃるはずです。
電気シェーバーを30年近く使っている私のお勧めは朝剃り(アサゾリ)です。
朝剃ると肌が荒れるお悩みもあるでしょう。

メンズ用アフターローションでしっかりケアしながら、胸を張って髭剃りと向き合っていきましょう。

それでは最後におさらいしておきましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

電気シェーバーの深剃りのコツを説明しました。

蒸しハンカチを使うこと。
ゆっくり直角にシェーバーを当てて使うということでした

そして、シェーバーを使ったあとのメンテナンスと肌ケアをご紹介しました。
最後は髭剃りの時間です。
ズバリ朝。
アサゾリです。

あなたも快適な深剃りライフを送ってください。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*