疲れない呼吸法は簡単な腹式呼吸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事中に疲れを感じることが増えた。
しっかり眠ったはずなのに、起きるとき重い。

40代になって感じるようになりました。
姿勢を正し、食生活を見直しました。
そして、今回取り組んでみたのが「腹式呼吸法」

そんな腹式呼吸に気付き、生活に取り入れて半年ぐらいです。
脳までしっかりよい空気を送り込み、身体中の酸素を循環させます。
体内リズムが整い、身体が一定ラインで疲れの落ちかげんをキープさせてくれます。

やってみれば「え、こんなに簡単なこと?」とわかって、続けると「本当だ!」となっとくできます。代謝もよくなり頭がすっきり、寝起きが楽になります。そんな腹式呼吸超初心者実践バージョンのご紹介です。
それでは一緒に見ていきましょう。

<スポンサーリンク>

疲れないは呼吸方法とは

疲れない方法呼吸法とはズバリ「腹式呼吸法」です
では詳しく説明していきますね。

口で吐く

最初のとーっても重要なポイントです
口をすぼめてゆーっくり吐ききります。
とにかくゆっくり少しずつ口から吐きます。

へその下の筋肉を背中にくっつけるくらいのイメージで吐ききってください。

経験上ですが、10秒くらいかけて吸うつもりでやってみてください。。
もちろん、最初は5秒くらいでも構いませんし、可能な方なら15秒~20秒でも構いません。
今のあなたに可能な一番長い時間をかけて鼻から吸ってください。

指先、足の先、頭のてっぺん、体中の空気を出し切るくらい吐いてください。
頭をあげ、真っ直ぐまえを向いて、背中を伸ばすと呼吸しやすいですよ。
吐ききってください。

<スポンサーリンク>

ゆっくり鼻で吸う

吐ききったら口を閉じ、鼻だけ使って空気を吸っていきます。
ここでポイントが2つ。

1、できるだけゆっくり吸ってください。

経験上ですが、20秒くらいかけて吸うつもりでやってみてください。。
もちろん、最初は15秒くらいでも構いませんし、可能な方なら25秒~30秒でも構いません。
今のあなたに可能な一番長い時間をかけて鼻から吸ってください。

2胸ではなく、へその下を膨らませて、体中に空気を行き渡らせるように20秒かけて吸うこと。
胸を膨らませがちになるとおもいます。
これが「腹式呼吸」とよばれる所以です。

へその下をぱんぱんに膨らませるように息を吸ってください。
吸うときも20秒。
ここでも、可能なら25秒や30秒でも構いません。

ここが一番難しいとおもいますが、何日かで慣れます。

ゆーっくり下腹がぱんぱんになるまで20秒かけて吸いこみます。
「もう吸えない。」と感じたあと2~3秒はイケマスヨ。
ちょっとスパルタに聞こえるかもしれませんが、あなたの体のメンテナンスだと思ってトライしてみてください。

ゆっくり口から吐く

最初のゆっくり吐くと同じ要領ですが、一つだけポイントがあります。

吐く時間は20秒かける。

ゆーっくり。
あなたが吐ける時間思いっきり長く吐くこと。
鉛筆1本分くらいに唇をすぼめて、吐きます。

あなたが可能な一番長い時間を使ってゆーっくり吐いてください。
初めの「吐く」、よりもっと吐いてください。
身体中の空気を循環させるイメージを持ってゆーっくり時間をかけて吐いてください。

超重要なポイントは、ゆっくり、時間をかけて、身体中に空気を循環させるイメージ。

瞑想、ヨガを連想されたかたもいらっしゃはず。
テクニックとしては近いですよね。
瞑想やヨガのお手軽バージョンだと思ってくださればいいかなと。

こちらの動画なんかはそうですね。
(2:24からの呼吸法です)

この動画ではヨガを中心にしてみた、あぐらのような姿勢で腹式呼吸をしています。

IAP呼吸法や逆腹式呼吸が話題になってますが、初めて呼吸の練習をするあなたには、少し難しいとおもいます。
実際私がそうでした。

今回の腹式呼吸で体調は随分違ってくるはずです。
腹式の深呼吸を習慣できるようになるだけで、本当にびっくりするくらい疲れが全然違いますよ。

疲れの取れる腹式呼吸をするうえで、大切なのが姿勢なんです。
次にこの姿勢、どんな方法がいいのか説明していきますね。

疲れない呼吸法の姿勢

腹式呼吸をしっかりするうえで、欠かせないのが姿勢です。
いつでも、どこでも手軽にできるのが「疲れない腹式呼吸」なんですが、よりいい姿勢ってのはあります。

腹式呼吸にいい、簡単に取り入れる姿勢があります。

バランスボールに座ること。

自然な姿勢になることができます。

ここからが重要です。
バランスボールに座ったら、背筋を伸ばして、胸を張って、目を閉じてください。
両手の力は抜いて、リラックスしてください。

腹式呼吸の環境。

一人でいられる静かな環境でリラックスです。
BGMにネットで拾えるヒーリング、癒し系の音楽をかけるとよりいいです。

スマホに入れておくのもアリですね。
私はスピーカー派なので毎回ネットで探した音楽をかけてます。

これが一番簡単に、理想の腹式呼吸ができる状態です。
特にヒーリング、癒し系音楽はいいですよ。
川の音、海の音、ピアノの音。

お好みの癒される音楽を流してみるといいです。
呼吸に集中して、身体を浄化させるんです。
一日5分くらいで効果は抜群です。

それでは最後に疲れない腹式呼吸法のおさらいをしておきましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

疲れない腹式呼吸法のご紹介でした。

・口で吐く
・ゆっくり鼻で吸う
・ゆっくり口から吐く

胸を拡げずに、お腹を使って鼻から吸って口から吐く。
ゆーっくり、静かに時間をかけて腹式呼吸をしてください。

腹式呼吸に最適な姿勢はバランスボールに座ることでした。
静かに自分だけの時間で呼吸を整えること。

普段、仕事やご家族のために頑張ってるんです。
ささやかなことではありますが、ちょっとした自分へのご褒美の時間を作ってあげてください。

ムリはきかない歳になってるんです。
ちょっとした時間を使って自分の体にメンテナンスしてあげてください。

きっとからだは喜んでくれるはずです。
そして、ベストコンディションという形で、またあなたを助けてくれますよ。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*