上司が嫌い。ストレスに悩むあなたに必読できる実践方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社員としてベテランになると、どうしても上司とのストレスに悩む。
仕事に真面目な人ほど苦悩してしまうことです。
いままでうまくいっていたはずなのに、新しい上司と上手くいかない。

上司の声や存在感を感じるとイライラしてしまい仕事が進まない。
会社に出勤するのも憂鬱になってしまいますよね。
朝起きるのも辛い。

これ、じつは非常に多いことです。
毎日毎日限界を感じ、吐き気や不眠になることもあります。
上司とうまくやっていきたい。

という反面、上司がストレスと感じている会社員が大半でしょう。
仕事を上手く進めていく超実践的なコツをご紹介しますね。

<スポンサーリンク>

上司が嫌い!ストレスの対処方法とは?

苦手なタイプの上司をしなければならない。
毎日が苦行は嫌でしょ。
つまり、しんどくないように工夫すればいいんです。

ラッキーだと考える

とにもかくにもあなた自身の思考が「嫌だ嫌だ!」になっていることが多いとおもいます。
逆に上司が近くにいてラッキー位の精神力になってもいいんです。
今なければ、練習してると思いましょう。

仕事内容を強要されることがあるように思える。
そうすえがちと感じることでしょう。

『申し訳ありません。私の様な者には不勉強でミスが多くご迷惑をおかけして申し訳ありません。(上司○○さんに)教えて頂かないとわからないようです。お聞きしてもよろしでしょうか。』

とか適当に対応しておけば良いのです。
なんとかとハサミは使い様です(笑)

<スポンサーリンク>

距離を置く

嫌いな上司とは必要最小限の仕事だけこなし、距離を置きましょう。
それ以外はあなたから話しかけない、質問しない、行動を起こさない。
嫌いな上司との距離を置くことは徹底しましょう。

割り切る

上司の業務の大半は人材育成と言われています。
どんな安いビジネス書にも書いてあるレベルです。
また、部下のメンタルヘルスも健全で健康で日々の業務をこなしているか。

リーダーシップをとり、日ごろから確認するのも上司の基本業務なんです。
伝えたのに部下が理解できてない事なんてザラにあることですが、
良識ある上司は自分の伝え方が悪かったのかな?

真面目なあなたは自分を責める(か無意識のうちにストイックになり過ぎる)かとおもいます。
しかし、教育を十分に受けていない40代~50代のオジサマ達は良識を欠く言葉や態度ををよく使うものです。
おまけに自覚が全くなく欠如してしまっています。

(仕方のない人だな~)
割り切ったほうが○ですよ。

返事をする

それでも仕事の返事だけははっきりしておきましょう。
「はい、わかりました。」とちゃんと返事をしておきましょう。

疲れて疲弊していているあなた。
「ムリです。できません。」という否定的な言葉は使わないほうがいいです。
キレていると思われかねません。

「大変申し訳ないのですが、今は○○と××の仕事でこれ以上をこなすのは難しい状況なんです。」
このような仕事内容の駆け引きをする余裕はないはずです。
「はい。わかりました。」でやり切って、失敗したら「申し訳ありませんでした。」と平謝り。

この繰り返しでいいんです。
仕事なんて、失敗してなんぼ、ミスしても仕方がありません。
好んでミスしようとする会社員なんていやしませんからね。

やっつけようとしない

上司を言い負かそうとしない、やっつけようとしないこと。
仕事上でその時、その上司を言い負かしても、あとで必ず仕返しがきます。
(してやったぞ。)とおもっても、会社組織の構造上あとで必ずやっつけられます。

よくドラマや映画で中堅社員がドス黒い上司に逆転勝利しするシーンがあります。
「正義は勝つ」みたいな余韻が演出されますが、あくまでエンターテイメントのお話。
そのほうが見ている側はスッキリしますが、現実は逆です。

会社では上にいる上司の方が強いんです。
その上司がどんなに無能でも、人望がなくても、組織内で強いから上司なんです。
そんな上司をやっつけようとしないようにしてください。

ムキになっていると、それがあんがい難しかったりしますから気を付けましょうね。
感情的にならず、淡々とする習慣を癖にしましょう。
それがあなたの体にも、頭にも負担が少なくて済みます。
感情的になってやっつけようとするエネルギーはほかのことに使いましょう。

ストレスを解消できる趣味や活動をもつ

職場でのストレスを解消するのに最も良い方法だと思います。
それは仕事がオフのときに通えるような趣味や活動をもつこと。
気分が充実し、リラックスできるものにトライしてみましょう。

帰宅前にスポーツジムに通うのはオススメです。
がっつり筋トレじゃなくっていいんです。
ジムに行って、ランニングマシーン使ってみるとか、面白そうなトレーニング機材に触ってみるとかでぜんぜんOK。

適度なエクササイズで心も体もデトックス。
余計なストレスをため込む少なくなります。

瞑想に取り組む

少し一人になれる時間をとって瞑想してみてください。
慢性的なストレスを解消する方法ではダントツです。
10分くらいでいいです。

10分あったら簡単瞑想するのには十分です。
静かな落ち着ける場所で呼吸です。
鼻からゆっくり15秒息を吸いこんで、よい空気を身体中に巡らせます。

吸い切ったら、口から15秒かけてゆっくり吐いていきます。
ストレスと一緒に身体からすべて出していくことをイメージしてください。
慣れてきたら呼吸を20秒、25秒と伸ばします。

ポイントは呼吸に意識を集中すること。
ゆっくり深い呼吸を15秒ずつ、10分すること。
毎日じゃなくていいです。

慣れたら普通に毎日できるようになりますよ。
集中力と、気力が高まってきます。
自分にあったいい場所を探せる方法です。

瞑想して筋トレして・・・。
といった身体への刺激と脳の休息に取り組むことは凄くオススメです。

では最後にまとめておきましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

嫌いな上司とのストレス。
うまく仕事をこなしていくためにできる実践方法のご紹介でした。

・ラッキーだと考える
・距離を置く
・割り切る
・返事をする
・やっつけようとしない
・ストレスを解消できる趣味や活動をもつ
・瞑想に取り組む

上司との関係をうまくこなしていく。
苦手な上司とのストレスをすこしずつ減らしていきましょう。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*