瞑想の時間の目安とは?どのくらいがベスト?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

瞑想は仕事の集中力、モチベーションの維持に最適なテクニックです。
ベテラン会社員ともなると、仕事量が増えて、若さだけでグイグイやっていくことは難しいことが多いでしょ。
人間関係のストレスも抱え込むようになります。

日常に瞑想を取り入れてみると、仕事のタスクが格段に上がります。
また、スイッチのオン・オフが速くなりプライベートも充実します。
ただ、どうやって瞑想時間を作ったらいいのか?

そもそも、瞑想する時間ってどれくらいとったらいいのか?
わからないですよね。

ということで、今回の瞑想の時間とその目安。
初心者の方から、経験者、中級者の方までご説明しましょう。

<スポンサーリンク>

瞑想の時間のベストタイムとは

瞑想の時間の目安のベストタイムは初心者、経験者によって変わってきます。
瞑想状態に入って、普通の状態にもどる時間が初心者経験者とでは全く違います。
瞑想の上級者のほうが深い瞑想状態に入る時間が速く、長く保つことができます。

反対に、初心者は瞑想に入るまでが長く、瞑想状態がどんなものかわからない場合も多いです。
では、少し具体的に深彫りしていきますね。

初心者にベストな瞑想時間

瞑想初心者は瞑想状態に入るタイミングに時間がかかります。
いきなり長時間トライすると、疲れてしまい、気持ちが折れます。
瞑想は続けることに最大の効果があります。

ですから、瞑想が続けらることを工夫してください。

1日数分でもいいです。
2分とか、3分とかでいいです。
時間は短くていいですので続ける習慣をつけましょう。

最初は3分でも長いと感じるかと思います。
もう一つ、慣れるまででいいです。
1日数分を2回、3回と分けて行っても問題ないです。

<スポンサーリンク>

慣れるまでは、この分割方法に工夫するといいです。
1日10分。
朝、歯磨きのあとに5分、寝る前に5分で十分です。

昼寝のあとは頭が冴えてすっきりするように、瞑想後もスッキリ感を感じることが多いです。
初心者の方なら、分割方法でスッキリ感、爽快感、疲労感のコントロールが格段に上がるかもしれません。

1日の理想的な瞑想時間は平均2時間といわれています。

(2時間か・・・。)

ハードルが高いとドン引きしてしまうと思います。
脳内に溜まった疲弊した情報をリフレッシュするためには、2時間くらいは必要なのかもしれません。
ただ、普通に働いている方に毎日2時間は流石に過酷ですよね。

無理のない範囲でトライしてみてください。
初心者の方は、まずやってみること。
これを続けるがベストかなと思います。

瞑想中級者以上にベストな瞑想時間

この記事で瞑想中級者以上の人というのは以下の感じ。

割と瞑想が日常に定着している人。
すぐに瞑想状態に入れる人。
毎日瞑想時間をキープできる人。

といったところでしょうか。

1日に10分でも15分でもいいんです。
例えばですが、1か月毎日欠かさずに瞑想できる状態にある人は、私個人としては中級者以上だと思います。
だって、普通のサラリーマンですもん。

経験値があるだけで十分でしょう。
さて、1か月毎日瞑想を続けると、継続力が付いてきて、瞑想に入りやすくなってきます。
すると、瞑想時間を伸ばすことができるようになります。

なので、マインドフルネス状態や、必要な集中力の時間を保てるようになります。
毎日何時間も瞑想することは会社員をされている場合は厳しいと思います。
物理的に不可能じゃないでしょうか。

ただ、2時間とか長時間瞑想状態に入ったときの効果は凄まじいです。
集中力は研ぎ澄まされているし、動じない落ち着きがあります。
自分の心にある声が頭の中にはっきり聞こえてくるようないい意味で異常な状態になれます。

スッキリした完全にストレスフリーな感覚はハンパはいです。
すぐに瞑想に入れるようになること。
朝15分、寝る前15分の1日30分とかで毎日継続できれば、より質が上がっていくことは間違いないですよ。

マインドフルネスを上手に活用できるテクニックを習慣づけましょう。

瞑想時間の目安を説明してきました。
最後におさらいしておきましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

瞑想の時間のベストタイムとは。
ということでした。
初心者、経験者によって違うという説明でしたね。

瞑想状態がわからない、やったこともない初心者の方にベストな瞑想時間。
1日数分でいいです。
2分とか、3分とかでいいのでとにかく続けて慣れましょう。

ムリなく、毎日続けることが一番大切です。

瞑想中級者以上にベストな瞑想時間とはでした。
瞑想中級者以上のかたは、割と瞑想が日常に定着している人。
すぐに瞑想状態に入れる人。

普通のサラリーマンの方、経験したことがある方。
さて、1か月毎日瞑想を続けると、継続力が付いてきて、瞑想に入りやすくなってきます。
朝15分、寝る前15分の1日30分とかで毎日継続できればよいというお話でした。

マインドフルネスを上手に活用し、よりよい毎日を送っていきましょう。
半年後、全然違う自分に向き合えるようになりますよ。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*